09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

96.【目は口ほどに】

2008年09月09日
「目は、口ほどにものを言う」

このことわざは、恋愛の初期段階には
特に実感できる。

いつも、好きな人を見ていたいし、
互いの視線が言葉以上に、愛しい思いを伝える。

見つめ合う恋は、周りの景色など、何も映らない。

しかし
「恋人同士は向かい合い、夫婦は隣同士に座る。」
とよく言われるように、
いつまでも見つめ合っていては、前に進むことができない。

いつかは、隣同士で、遥かな旅路を
肩を並べて一緒に歩いて行かなければならない。

その時に、最も愛を伝える器官は何か?

前回、話した有限実行からすれば、
言葉で喜びを与えるから、
やはり「口」かな?と思ってしまう。

でも、違う。

目が口ほどに物を言った恋人時代から、
恋愛の安定期に入ると、
口ほどに物を言う器官が変化する。

それは、「耳」だ。

人が、
その人といると安らぎを感じるという人の特徴は、
「聴き上手」ということである。

面白いことに、話し上手な人の特徴も
実は全く同じで、「聴き上手」ということらしい。

「私のことを見ていてくれる」 という恋愛初期から
「私のことを聴いていてくれる」 という恋愛安定期に!
それが、倖せな恋愛のたどるべき過程である。

「耳は、口ほどに愛を伝える」

特に、女性はいつでも話を聞いてほしい、
それも他愛の無い話、
男にとっては、意味の無い話、
無駄な時間だと感じるような話、

しかし、話を聞く態度が、愛情を物語る。

この法則は決して、女性だけではなく、男女差はない、
男だってそうである。

「武士は己を知るもののために死す」とは

まさしく、
自分の心の言葉を聴いてくれ、
自分を理解する人のためなら、命掛けで
どこまでも付いていくということである。

コミュニケーションは、耳から始まる。




何とか、ネタを見つけて書く事ができたー。(o⌒~⌒o)ホッ
しかし、また明日の記事が・・・





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。