09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

758.【姿勢】

2012年02月09日
2月4日(土)に病院に行った。
半年前くらいから、
夜中の頭痛に悩まされていた。

夜中ふと目が覚めると、(ひど)い頭痛がしている。
朝起きるころになると、何故か治っている。

そんな感じで過ごしてきたが、
最近は起きてもまだ頭痛を引きづっていた。

それで、頭部の検査をしてもらうために
MRI検査を予約した。

受診のために、病院に向かう前に1人祈った。
今から、どんな病気があきらかになっても、
たとえ、この生命がほんのわずかであると分かっても、
全部受け止められるようにと。

すると、何とも言えない穏やかな気持ちが
心に満ちてきた。
この世だろうとあの世だろうと、全ては善し。
いずれの場所にいても果たすべき役割がある。

そして、心穏やかに気分良く受診ができた。

MRI検査は30分もうるさい機械の中にいたが、
ぐっすり寝ることができた。

脳の診断をしてもらった結果、
梗塞もなく、血管も元気そのものだった。

「じゃあ、何が原因?」と思っていたところ、
医師から頭部側面のレントゲンを見せられた。

まっすぐに延びた、きれいな頸椎(けいつい)の写真が見えた。
(例)
ストレートネック




すると先生は、正常な状態の頸椎の写真を見せてくれた。
(例)
通常ネック
 

正常な頸椎は、実はまっすぐではなく、
なだらかな曲線を描いている。

まっすぐな頸椎は、
机に向かって(うつむ)きがちな現代人に多い病気らしい。
隠れ猫背と言われたりするらしい。

私も、先生から猫背が原因ですと言われた。

仕事中も、パソコンに向かっていることが多いので、
楽な姿勢と思っていたことが、
実は、背中が丸くなり、首がまっすぐに延びていたのだ。

そういえば、
首の背中側の付け根部分の痛みが半年続いていた。

普段の姿勢が、身体を支える骨の形を変え、
日常生活に支障を来たすのである。

「姿勢」というものが、いかに大切であるのかを実感した。


さて、姿勢について考えてみると、
心にも、姿勢というものがあることに気付く。

宗教は、まさしく生き方の姿勢を決める要素となる。
この人生で、死に至るまでも守りたい福音に出合えたことを、
深く、深く感謝する気持ちが湧きおこってきた。

今回、人生の最後が延長されたようなので、
神が、何がしかの働きを自分に期待しておられるのだろう。
少しでも期待に添えるように、
残された人生も、福音に忠実に歩んで生きたいと思う。

それが、私の今後の生きていく姿勢となっていく。

心の姿勢は、人生の歩む方向を決める道標(みちしるべ)となる。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
聖文より。
「では、もし教会での働きに対して何も報酬を受けないとすれば、
我々は、真理を告げ知らせて<ruby>同胞<rp>(<rp><rt>はらから<rt><rp>)<rp></ruby>の喜ぶのを見て
喜びとするほかに、どのような得があって教会で働くのであろうか」


道を求める者に、祝福あらんことを願います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。