09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

750.【理想と現実】

2011年11月28日
理想と現実には、多少のギャップがある。
「少」のギャップならいいが、
「多」のギャップならば、大変だ。

その時に、どう思い、どう行動するのかが
将来の分かれ道になるのかもしれない。

ギャップが大きすぎて、
遥か遠くにある理想像を見失い、
自暴自棄になる時もあるかもしれない。

どうせ遥か彼方に目をやっても
ゴールは見えないのだから、
そんなときは、足元を見てみよう。

今いる位置をしっかり確認し、
一歩だけ前に進んでみよう。

どんな小さな一歩でもいいじゃないか。

ただ、座りこまないで、立ちつくさないで、
足を上げて、踏み出してみよう。

かつて、初めてマラソンに参加したとき、
膝の痛みが酷い状態になった。
もう走ることができなかった。
でも、なんとか一歩ずつ足を前に出すと、前に進めた。

ゴールは遥か遠かったけれど、
それでも一歩前に出ることができた。

そうやって、歩いてみることもできるんだと思う。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
>遥か彼方に目をやっても
>ゴールは見えないのだから、
>そんなときは、足元を見てみよう。
>今いる位置をしっかり確認し、
>一歩だけ前に進んでみよう。


ゴールが見えない状況において、踏み出した一歩が前に進む一歩となる保証は、コースが決まっている場合に限られますね。

ということは、リタイヤや制限時間により失格になり、ゴールできない可能性があると言うことですね。

そういう私は、完走する力がないのに参加したマラソン大会で1度失格となり、その時の体調からリタイヤを選んだマラソン大会が2度あります。

「参加することに意義がある」という言葉がありますが、コースに挑戦する以前にコースに出るためのトレーニングが肝要ですね。

トレーニング不足だと失格の憂き目にあうこと必至ですからね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。