07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

748.【クレジットと結婚】

2011年11月15日
代金を後で支払うことを約束して、
先に商品を頂くことを、クレジットというようです。
クレジットは、もともと信用を表わす言葉です。

さて、話しは少し変わりますが、
恋愛における基本的な気持ちは、
男も女も「相手が好き」ということで、
共通していると思います。

しかし、その恋愛観には多少の性差があって、
感じ方も考え方も違いがあると思います。

女性は、精神的な繋がりを重視する傾向が男性より強く、
男は、肉体的な欲求が特に強く現れます。

恋愛のゴールを「結婚」と過程すれば、
最近は、そのゴールに達する恋愛が、
どんどん減少していると感じています。
現代は、晩婚化、未婚化の時代だと言われているそうです。

その原因の一つとして、
私は、気軽に同棲するようになったことが
深く関係しているのではないかと思っています。

同棲とは、まさしく恋愛におけるクレジット支払いのようなものです。

同棲は、男にとっては、欲しい商品の先取りです。、
後に残るのは、支払いという重い責任です。
責任感を強く持つ人が結婚に至るのかもしれません。

そういう意味では
女性の立場は、債権者なのかもしれません。
債権者と債務者が一緒に生活するのが、同棲とも言えます。

もちろん、結婚を求めない女性もいることでしょうし、
もっと、気軽に受け入れているのかもしれません。

責任のない疑似結婚と責任の伴う結婚生活と、
気楽なのはどちらか、おのずと分かります。

そうすると、気楽な生活をずっと選び続け、
晩婚化と未婚化が進んでしまうのです。

かくして、かつては夢であり、
薔薇色とまで言われた結婚というものが、
過大な責任の伴う重苦しいものへとなってしまったのです。

恋愛は、クレジットを使わず、認めず
現金支払いでいきましょうよ。

そうすれば、喜びと責任が共にある結婚となり、
大きな祝福があると思うんだけどなぁ~・・・。

もちろん、保障するものではないのだけれど。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
> 歴史、文化、心理学、等々をもっと学ばないと、
> 比喩や例えのバリエーションが増えるだけで、
> 本質的な成長は覚束ないと思いますよ。

これは、痛いご指摘!
実は、自分も自覚しているところであります。
知識と知恵の狭間で、自分の行動にどう取り入れて、変化させていくのか、
それが、人生の課題だと思います。
成長とは、変化だと思います。
いつもありがとうございます。
Re: タイトルなし
> 人には、変えられないもの、変わっていくもの、変えられるものがある。
> 変えられないものが最も多く、次いで変わっていくものが多く、
> 変えられるものが最も少ない。

確かにそういうことはあるだろう。
しかし、どれが多いとか少ないとか、それはあまり意味がない。
「何を変えたいのか、何を変えずに守りたいのか」
自分の心に問いかけて、探究し続けることが大事だと思う。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。