07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

690.【Love letter】

2011年05月27日
携帯の無い時代、
恋する思いを告白する方法は、
直接伝えるか、電話か、手紙などだった。

特に手紙は、「Love letter」と言って、
恋愛における特別な地位を確立していた。

実は、昔、中3の頃に、
そのLove letterをもらったことがある。

匿名だったから、誰だったのかは今もわからない。
それでも、とても嬉しかったことを覚えている。

今もその手紙を大切に保管している。
読み返してみても、中学生にしてはよくできた文章だと思う。

考えてみると、匿名で良かった。
その当時の自分では、その思いを受け止めることができなかったと思うからだ。


私は、恋愛については、妄想から入るので、
付き合ってもない人との、恋愛ストーリーができる。

そのストーリーの結末は、いつも同じである。
そう、恋する段階で、もう結婚を意識していたのだ。

それで、自分は、自ら別れを告げることができないから、
初めて付き合う人と、きっと結婚するのだろうと思い込んでいた。

だから、普通なら好きになって恋愛状態になってから、
結婚のことを考えると思うけど、私の場合は、逆だった。

自分の妄想の中で、
この人と将来結婚することになってもいいだろうか?
と考えて、将来結婚してもいいと判断した後でしか、
好きになれなかった。

だから、当然どれも妄想の片思いだけだった。
片思いが30歳まで続いた。

高校の頃好きだった、片思いの彼女に、
うち明けることもなく、ずっと思いを寄せていた。

結果、
30も過ぎてからやっと付き合うことになった。
その彼女と結婚し、当初の思い込み通りとなった。

人は、思い込んだ通りの人生を歩むのかもしれない。

今は、きっと幸せになると思い込んでいる。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。