09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

657.【輪廻転生】

2011年02月08日
輪廻転生(りんねてんしょう)の概念は、結構有名だ。

「こんど生まれてくる時には、・・・」という台詞には、
人生をリセットしたいという願望が、垣間見られる。

輪廻転生に際し、
「この人生も良かったが、また違う人生にも
チャレンジしたい」
という人もいれば、

「とにかく今までの人生を捨て去り、
一からやり直したい」
という人もいるだろう。

しかし、たとえ輪廻転生があったとしても、
それは、あまり意味をなさない。

なぜなら、生まれ変わるときに、
すべての記憶が失われるならば、
その人は、もはやその人ではないからだ。

記憶を残したままで、生まれ変わる場合が、
生まれ変わるということであり、

以前の記憶が無いのなら、始まりの初期設定であって、
生まれ変わりではない。

再スタートではなく、初回スタートなのだから。

だから、輪廻転生があったとしても、
それは自分自身にとっては意味の無いことになる。

(厳密には、その考えに癒されている場合は、
 それなりの意味がある)


さて、キリスト教ではどうだろう。

キリスト教では、人は神により永遠の命が与えられる。

つまり、あなたは永遠に貴方のままであり、
わたしは、永遠に私のままである。

だから、永遠に私から離れることはできない。

嬉しいと言えば、嬉しいし、
残酷と言えば、残酷かもしれない。

わたしは、私自身に責任を持たなければならない。
もし、自分自身に嫌いな部分があるのなら、
私を変える必要がある。

わたしが、誰かに生まれ変わるのではなく、
わたしは、私自身のまま私を変えなければならないのだ。

誰も、私の人生に責任を取ってはくれない。

残酷かもしれない。

でも、人は変わることができる。
覚悟を決めて取り組むしかない。

人は、自分の人格のまま、生まれ変わることができる。

そう信じる者は、そうなるし、
そうならないと信じる者も、そうなる。

信じる心が、決心となり、結果も現れる。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。