07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

645.【主婦の若さの秘訣】

2011年01月22日
いつまでも、美しくいたい女性にとって
若さを保つことは、重要課題だと思う。

若いうちは、若さの真っただ中だからいいとして、
年齢を重ねる度に、細胞の老化現象に悩まされる。

独身の間は、特に異性に気を使うので、
ある程度の若さが保たれるかもしれない。

問題は、結婚して、安定した家庭を持ったとき
主婦が、女性としての努力をするのかどうかが
オバサンになるか、レディーになるかの分岐点となる。

主婦としての若さの最大の秘訣は、
私は、ホルモンにあるのではないかと思う。

つまり、ご主人との関係において、
「うちの夫婦は、まるで兄弟みたい!」と言う場合、
(仲が良さそうなのはいいことだけど)
男女としてお互いを見る事が皆無というなら、
それは、大いに問題があると思う。
結果的に、女性としてのホルモンが低下するのではないか、
と、私は考えるのである。

「いつまでも恋人のような夫婦関係」
というのは理想論かもしれない。

なかなかありえないのかもしれない。
しかし、そう努力するときに、
努力しない場合との違いが現れる。

夫に対し、女性であり続ける努力が必要だと思う。

もちろん、
それは奥さんがひとりだけで努力しようとしても、
夫婦仲が悪ければ、その意欲すら出ないと思う。

夫としても、
奥さんにいつまでも若々しくあって欲しいと願うなら、
いつまでも女性として扱う必要があると思う。



といいつつ、大失敗をしてしまった。
曜日ばかりに捉われていたら、妻の誕生日を1日過ぎてしまっていたのだ。
妻の悲しい気持ちを考えると、申し訳なく思った。
早速、メールで謝り、家族で外食することにした。
2,3週前までは、気にしていたのに、つい忘れてしまい、焦った。
男は、自分の誕生日も忘れることが多いくらい、記念日を忘れる。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
そうですよね
 こんばんは!

 今回の内容とっても共感します
 兄弟みたいな仲良しな御夫婦ってよく
 仲はいいけど家族みたいになってしまい
 男女の関係が薄れるみたいですね。
 雰囲気まで似てきたりする場合もありますし。

 私は、今年アラフォー突入に際し
 若さを保つ為、かなりふんばってます(笑)

 山川さんが書かれている分岐点でレディーとして
 生き残れるようがんばります♪
 
 
Re: そうですよね
秋子様、コメントありがとうございます。

素敵な名前ですね。
名前は、すでに、素敵なレディーです。
いい夫婦になって、若々しく、倖せになってください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。