09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

64.【夫婦喧嘩】

2008年07月23日
「夫婦喧嘩は、犬も食わない」という。
ほっておけば、いつの間にか仲直りするかららしい。
何でも口にする犬でさえ、見向きもしないという訳だ。

でも、どうせなら喧嘩はしたくない。

喧嘩にまつわる言葉では、
「喧嘩両成敗」という言葉もある。
喧嘩は一人じゃできないから、
どちらかが悪いというのではなく、
両方がともにその責任を負うということだと思う。

私は、次の視点で喧嘩を考える。

「喧嘩は、両方が同レベルだ!」

兄弟がたくさんいる場合、
年の離れた兄弟では、喧嘩にならない。
上の子が、下の子に「はいはい」と
負けてあげる余裕があるからだ。
そこには、微笑む光景すらある。

しかし、年の近いもの同士になるとそうはいかない。
互いの意見を主張しあい、説得を試みるが、
上手くいかなくなると、議論が過熱し、
とうとう歯がゆさが、喧嘩という形になって吹き出す。

喧嘩は、同レベルだからできるんだ。

もし、自分が誰かと喧嘩しているなら、
それが、どんなに許せないことだろうと、
その許せない人と、自分は、
実は「同レベル」なのである。

怒りがあるのなら、
怒っている自分を怒るべきじゃないだろうか?


「これくらいもできないのか?」
と赤ちゃんに怒る人はいない。

「こんなこともわからない!」と怒るなら、
怒る自分も何もわかっちゃいない!


“怒る”ということと、“諭す”ということは違う。

女性一人をさえ、怒らずに諭せないでどうする?

簡単に怒っている男を見ると、器の小ささが見える。

人生において、本当に怒るべき時は、そんなに多くはない。

いつも穏やかに、忍耐しながら、
諭すことが、大人というものだと思う。

自分の正しさを主張するのなら、
夫婦喧嘩をしてはいけない。
でないと、同レベルになってしまう。

自分の改善を図るか、諭すことを学ぶか、
どちらかを選択した方が、より成長すると思う。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。