07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

612.【取捨選択】

2010年11月01日
人は、無意識のうちにも、
目が、耳が、心が、取捨選択(しゅしゃせんたく)能力を持ち、
自分の気になる情報だけを集めるものらしい。

運動会で我が子を探せるのも、
カラオケボックスの中で、話ができるのも、
何気ない言葉に反応するのも、
この能力のなせる業かもしれない。

ある文章があっても、それの持つ意味は、
それを受け取る側でも、変化する可能性がある。

例えば、「私は、あなたが、好きです。」という文があって、

「私は」が強調された場合、
他のだれもが、あなたのことを嫌いでも、
「私は」好きです、という意味として受け取られる。

「あなたが」が強調されると、
他の人にも告白されたけど、その中でも、
私は、「あなた」が好きです、という意味合いが強くなる。

「好きです」に視点が行くと、
あなたに対する私の気持ちをはっきりさせると、
嫌いじゃなく、「好きです」という意味かもしれない。


また、流行歌でも、
それぞれが受け取る印象や意味が違うと思う。
その歌の持つ雰囲気が、多くの人々の、それぞれの人生に、
微妙な意味合いの違いを持ちつつも、
何かしら心にひっかかるものを含んでいるときに、
ヒットするのかもしれない。

ということは、
「文章は、一つの意味だけに限定されるわけではない」
ということかもしれない。

受け手が、文章を取捨選択していて、
受け手の側の状況が異なれば、
受ける印象も異なることになる。
強調したい所と、強調される所に違いが生じるのである。

それを強く感じるのは、
聖書を読んでいるときである。

全く同じ章を読んでいても、
日が違い、気持ちが違い、状況が違えば、
目に飛び込んでくる聖句が、違ってくる。

だから、毎日読んでいても、
その日に合った、心に響くような励まされる聖句を、
日々違う場所に見つけることができる。

言いたい人(発信者)が、強調したいことがあっても、
聴きたい人(受信者)が、強く受け取る部分が違うこともある。

そこに、多少のずれが生じるが、
そのずれが、人間というものを面白くしているし、
また誤解も生じさせている。

しかし、どうしようもない部分だとも思う。
人の、目や耳や心が、
自動的に取捨選択してる限り。

そのやり取りの中で、また何かが生まれるのかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
偶然の一致?
私のblogも今日は、聖書の話なんですよ。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2010-11-02

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。