07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

558.【気になるから恋愛】

2010年07月24日
恋の感情は、どうやって生まれるのだろう?
はっきり恋だと意識するまでの
気持ちの揺らぎが、なんとも青春の香りがする。

はじめは、ただ“気になる”という存在だった。
それが、気にしだすと、いつも視線をそこに持っていく。
すると何気ない行動を目にするたびに、
それに意味づけしたり、想像したり、
やがて妄想が始まる頃には、もう恋に落ちている。

“気になる”にも色々あって、
マイナス方向への気になる存在は、
なんだか馬が合わない感じのこと。

プラス方向への気になる存在は、
波長が合うか、好きなタイプということかもしれない。

プラス方向への気になる存在の人の、
何気ない素敵な行動を目にしたときに、
その感情は一気に確信的に恋とかに成長する。

私の高校時代のエピソードがそういう感じ。
1年生の時に、何だか気になる娘がいた。

ある日の登校中に、ちょうど私の10m先を歩いていた。
当然、視線はその娘に注がれる。

やがてその娘と同じクラスの男子が合流した。
その男子、足が不自由で、歩行がおぼつかない。
その娘は、ごく自然にその男子のカバンを持った。
そして、一緒に教室まで登校して行った。

その出来事は、私には衝撃だった。
“気になる”という存在は、一気に“恋”へと変化した。

でも、内気だった私は、ずっと片思いのままだった。
一度だけ、文化祭の後夜祭でフォークダンスに参加した。
その時に、彼女の手を取ったとこがある。

意外とゴツゴツした手だった。
彼女は、ハンドバール部だったから。

そして今、同じ高校で私の娘が
ゴツゴツした手でハンドボールを追っている。


高校卒業しても、
しばらくずーっと気になる存在だったなー。

今頃、どうしてんのか、今でも気になるなー。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。