07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

548.【苦しみもいろいろ】

2010年07月05日
自分が拷問(ごうもん)にあう苦しみは、肉体的な苦しみ。
家族が拷問にあうのを見る苦しみは、精神的な苦しみ。

どれも、比べる事のできない苦しみだと思う。

病気で苦しむ様は、まるで運命という拷問のようだ。
自分は家族が拷問にあうのをただ(かたわ)らで見るしかない。

私は、その精神的苦しみを母親の介護のときに味わう。

母は、毎日のように発作に見舞われ、
全身の震えや痛みを味わっている。
食事が苦しいというので、
少しでも楽になるように胃に直接管を通した。
結果、栄養状態は良くなった。
それで、結果的に苦しみを長く味わうことになった。

「苦しまずにずっと眠れる薬が欲しい」とか
「もう起きなくていい薬が欲しい」とか
「いつまで、苦しむのかね」とか

言葉は、まだいい方で、
発作の時には、ウーウーとただ(うな)っている。
こちらの精神がおかしくなる気がする。

唸ると少し気分が楽になる気がするらしい。
「唸ってもいいか?」と聞くので、
「楽になるならいくらでもいいよ」と言いつつ
その唸り声を聞くとかなり気持ちが苦しくなる。


一方、
私の知り合いの仲良し老夫婦は、
夫の介護を妻が行っている。

寝たきりで、入浴すらままならない。
介護負担が大きく、通常ならとっくに施設入所だ。

周りから施設入所を勧めても、
夫婦がバラバラじゃ(さみ)しいと言う。

夫は食が細く、だんだんと骨と皮くらいに()せてきた。
入院を勧めても、タバコが吸えなくなるので、
本人が拒否する。
妻は、夫の気がすむようにさせている。

胃にチューブを入れる方法もあるが、
食べたいときに、食べたいだけ食べるという。

そして、先月
朝食にミルクを少し飲んで、タバコを一服ふかして、
眠るように自宅で息を引き取った。

自宅で亡くなることが少ない昨今、
幸せそうな最後の顔だった。

いつまでも長生きするのが、幸せとは限らない。
私は、母を苦しめる道を選択してしまったのだろうか?

そんな風に考えると、いたたまれなくなる。

私にできることは、祈ることしかない。

信仰だけが、心に耐える力を与えてくれる。

神様は、試練に会わないことを約束しない。
信仰があっても、試練は訪れる。
ただ、それでもほっておくわけではない。
祈れば、試練に耐えられるようにしてくださる。

そんな詩を紹介する。

「あしあと」(By M・F・パワーズ)

ある夜、わたしは夢を見た。
わたしは、主とともに、渚を歩いていた。
暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。
一つはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。
これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
わたしの人生で一番つらく、悲しい時だった。
このことがいつもわたしの心を乱していたので、
わたしはその悩みについて主にお尋ねした。

「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、
 あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
 わたしと語り合って下さると約束されました。
 それなのに、わたしの人生の一番つらい時、
 一人のあしあとしかなかったのです。
 一番あなたを必要としたときに、
 あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、
 わたしにはわかりません。」

主は、ささやかれた。
「わたしの大切な子よ。
 わたしは、あなたを愛している。あなたを決して
 捨てたりはしない。
 ましてや、苦しみや試みの時に。
 あしあとが一つだったとき、
 わたしはあなたを背負って歩いていた。」




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。