09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

545.【コミュニケーション】

2010年06月30日
コミュニケーションとは、魂と魂の触れ合いである。
だから、沈黙さえもコミュニケーションになり得る。

昔から、離婚の原因の一つに、
「性格の不一致」が常にあげられる。

性格など一致するはずもないのに、性格の不一致?

それは、性格が不一致というよりも、
お互いの思いの調整不足だと思う。

そして、その大きな原因が、コミュニケーション不足だ。

かと言って、会話だけがコミュニケーションとは限らない。

お互いを思いやっているならば、
恋人同士が見つめ合うような「沈黙」も、

「おーいお茶!」という命令系、亭主関白的発言も、

スキンシップも、一緒に作業したり、散歩したりするのも、

魂と魂の触れ合いとなり、コミュニケーションとなる。

日常の伝達事項を述べ合うのが、コミュニケーションではない。
お互いが思いやりを示し合うのが、
夫婦にとってのコミュニケーションとなる。

そして、それこそが“夫婦の絆”となる。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
魂と魂の付き合いとは、どういうものか。

それぞれが自分の考えというものがあるのだろうけど、
私の場合、
魂と魂の付き合いとは、永遠の付き合いのことである。

宗教上、魂の永遠性を信じている。
夫婦とは永遠の、魂と魂の付き合いと思っている。

だから、この世においても、
上辺上のことではなく、
相手の魂との語らいを楽しむように付き合う。
例えこの身が滅びても、魂は共に永遠に生きて行きましょうという気持ちを、
今現在、この世で共有することが、魂の付き合いとなる。

コミュニケーションが、単に思いの調整というのではなく、
相手の魂への尊厳と、伴侶としての責任を持つということ。

永遠を意識して、この限りある人生を捉えることが大切だと思う。

これが、私流の魂の付き合い方だと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。