07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

54.【女々しいとは】

2008年07月10日
女々しいという字は、女という字で構成されているが、
その言葉の対象者は、男である。

いつまでも、女々しく過去を引きずるのは
たいてい、男の方である。
世の中の別れ話のもつれで事件化するのは、
ほとんどが、女々しい男のなせる業である。

その点、女はさっぱりしている。
実に男らしい!
過去の男のことなんか
すっかり忘れきることができる。
常に現実世界が、女の生きる場所である。

過去にロマンチックになるのは、男で、
未来にロマンチックになるのが、女かもしれない。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>


スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(3) | トラックバック(1)
コメント
またも偶然?
私のblog「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」の下記の頁に今日、「別れ」についての文章を載せました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2008-07-10
その後で、この「夫婦の法則~」を見にきたら、こちらにも今日は「別れ」の話が載っていてビックリ。
こんな偶然が前にも確か一回、ありましたっけ。
ちなみに私のblogでは明日、ストーカーの話を載せる予定です。まさか…
梧桐さんの、記事も読ませていただきましたよ。
下手な別れは、事件に発展したりしてますね。
素敵な別れはかっこいいですよね。たとえば、「カサブランカ」のようなのは大人の恋ですね。
私もそんな別れを経験しました。
つらかったけど、今ではいい経験したと思っています。

ストーカーについては、まだアイディア浮かびません・・・

それにしても、梧桐さんは、どうして毎日記事が書けるんですか?
旧稿
> 梧桐さんは、どうして毎日記事が書けるんですか?
書いていないんですよ。
以前に書いた文章を編集して載せているだけで。
このblogを紹介させていただいた下記の頁など、「関連サイトから学ぶ」の各頁は例外ですが。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2008-05-27

管理者のみに表示
トラックバック
楽天から検索された商品14歳からの哲学¥ 1,260オススメ度:★★★★考えるための教科書 著者:池田晶子出版社:トランスビューサイズ:単行本ページ数:209p発行年月:2003年03月この著者の新着メールを登録する…哲学¥ 519オススメ度:★★★★幻冬舎文庫 著者:島田紳助...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。