07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

532.【内の考え、外の考え】

2010年06月09日
「考え」って、いったいどこから出てくるのだろう?

心の内、奥底、深層心理から出てくるものなのだろうか?
それとも、外から入ってくるのだろうか?

それは、たぶん両方だと私は思う。

確かに、人の考えはその人の心の底から湧き出るともいえる。
しかし、それが心の底から湧き出るものだけだとしたら、
考えというものは、はじめからそこにあるものになる。

それでは、いつまでも一つの考えに(とら)われてしまう。

でも実際は、人の考えって、生きて行く中でどんどん変化する。

その変化は、どのようにもたらされるのか?

それは、おそらく外から入ってくるものだと思う。

「考え」というのは、
心の底から湧き上がる「内なる考え」と、

「外からの考え」として、心に入ってきて、
もともとあった考え方と化学変化を起こして、
あらたな考えが生まれたりするのかもしれない。

人の考えは、適当に揺れ動いているもので、
それが、心地よい揺らぎとなるのかもしれない。

真珠貝が、長年掛けて真珠を作り出すように、
内なるものと、外からのものとの融合(ゆうごう)により、
自分の中で光る宝石のような、
そんな考え方の核が持てたらいいと思う。




関連してないけど、過去記事紹介; 「目からウロコ」



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
信じる心は、勇気を与える。
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
適当に揺れ動いている考えによって、もたされる心地よい揺らぎ・・・

もちろん、考えが揺れ動いているときに、心地よさとはならない。
考えは、定まっているときにこそ、心地よいと思うから。

これは、過去を振り返ったときに、甘酸っぱい想い出のようなもの。

「甘酸っぱさを通り過ぎて、ここまで来たんだなー」と
しみじみした気持ちで人生を振り返ったときに、
人生の心地よさ、面白さ、有り難さを感じたという感覚。

でも、自己満足で書いた日記だから、
伝わらなかったかもしれない・・・。

言われたら、そうだよ。考えが揺らいで心地よいわけない! はい!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。