09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

523.【愛の反対】

2010年05月27日
これも(ちまた)でよく聞く言葉である。
「愛の反対は、憎しみではなく、無関心である。」

「憎しみ」は、愛の裏表であり、
愛の対極にあるのは、「無関心」てとこかな。

だから、放任主義は、
放任されている人にとって、愛情が感じられず、
それを感じるまでわざと問題を起こしたりするのかもしれない。

恋愛の例でも、
たとえば、第一印象が悪かったけど、後で、逆転したということはよくあるらしいけど、

無関心でどうでもいい存在だった場合には、
恋愛に発展することは、少ない印象がある。

好きだから関心があるのか?
関心があるから好きになるのか?
それは、わからない。

でも、
関心を示すと、感心も生まれ、
感動や感謝にもつながる。

外見の変化や、心の変化も感じられて、
心配りも生まれ、慰めや褒める言葉もそこから生まれる。

それらが、愛情を育て、より良い関係を築いていくことになる。

関心は、心の向きを示している。
人は、心が向いているところに関心がある。

そっぽを向かれたら、人は悲しむ。

愛のある人は、多方面に関心を示し、
心配りができる人なのかもしれない。




関連してないけど、過去記事紹介; 「目からウロコ」



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。