09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

516.【テンションを上げる】

2010年05月15日
テンションが上がっている状態を、車に例えると、
エンジンが温まっている状態かもしれません。

エンジンはアイドリング状態、
すぐにでも、発車できる態勢にあるということです。

比べて、テンションが低い状態は、
エンジンが冷え切っていて、
キーを回してもなかなかエンジンが掛らない、
だんだんバッテリーさえ失われていく状態です。

人は、起きているときに人生の活動をして、
そのときには、テンションを高く持ち、

やがて、疲れて深い眠りに着くときに、
静かにテンションを下げてリラックスする。

この流れがいいのかもしれません。
まっ、でも、一日中テンションが高いと多少疲れるかもしれませんが、少なくとも、活動時には、テンションが上がっている方がいいと思います。

さて、テンションが高い場合にも、
二通りあるように思います。

一つは、自分だけテンションが高くて、
周りはどうでもいい利己的なテンションの高い人。

周囲に居る人は、ひっかきまわされて大変。
迷惑を(こうむ)る事もあると思います。

もう一つは、
周りに対する気配りがあって、
人のテンションを高めてくれる人です。

そういう人に、人は(いや)され、(はげ)まされていくのです。

そんなテンションを身につければ、
豊かな友人関係や、人生の喜びが次々と生まれ、
充実した人生を過ごすことができるでしょう。

自分と友人のテンションを上げて生きましょう。



□ テンションを上げる本の紹介


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
> 気の毒なのは、気配りが出来ていないのに
> 己の気配りをアピールしている人ですよね。
> こういう方は、陰口を叩かれていることが多く、
> しかも本当の評価は伝えてもらえないこと多いですものね。

それって、とても悲しい状況ですね。
自己評価が、周りの評価よりも高い場合によく起ると思います。
自己吟味が必要ですね。
でも、自分じゃなかなか気付かないのが現状かも。
自分の体臭に気付かないようなもの。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。