07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

513.【植物と倖せ】

2010年05月10日
植物を育てるとき、
世話する人が育てているように感じるが、
実は、植物自身が自分で育っている。

「綺麗な花を咲かせてやる」と言っても、
咲かせているのは、植物の方で、
こちらは、花咲く条件を整えているだけである。

ゆっくり育つのも、早く育つのも、
とうの植物まかせである。

育つのが遅いからと、無理やり引っ張ると、
根から抜けて、枯れるだけである。

世話人は、ただ環境を整えることしかできない。

これは、子育てにも言える。
親は、子育ての環境を整えるだけ、
あとは、子供が自分で育つのである。

無理やり、首根っこを引っ張ってみても、
上手く育つわけではない。

ところで、プロポーズの言葉にも、
「俺が倖せにしてやる。」
という言葉が聞かれるが、これも、同じである。

倖せだと感じやすい環境を整えることしかできない。
本当に倖せになるかどうかは、当人次第である。

どんなに至れり尽くせりしても、倖せとは限らず、
そつなく扱われているように見えて、
十分倖せを感じていたりする。

「倖せにしてやるからな!」と
言ってやりたい気もするが、
言うと、今は倖せじゃないみたいだし、
そうこう考えるより、
さて、倖せの環境作りに励むとするか!

水を与えて、肥料をやって、日当たり良好へと。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
(コメントを頂く中の文からの一部引用)
> 何をさして“幸せ”と言うか?
> 何をさして“不幸”と言うか?
> “人間万事塞翁が馬”であり、“可愛い子には旅させろ”とも言いますね。・・・

私も、「人間万事塞翁が馬」という諺は、好きです。
その時には、不幸だと思えていても、後で振り返ってみると、
「あのころが倖せだったな~」としみじみ思えることってあると思います。

倖せの環境作りしたところで、倖せになる保障はありませんが、
植物をほっておいたら、綺麗な花を咲かす可能性が低くなります。
それと同じで、倖せになるために、努力するということ事態が、
倖せにとって、重要なことなんじゃないかと思います。
倖せは、ゴールではなくて、過程だと思うからです。

花が、倖せの象徴ではなくて、花を咲かせるに至るすべてが倖せなんだと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。