09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

509.【可愛い】

2010年04月27日
最近「かわいい」は、世界語に成りつつあるという。

可愛さは、初め「赤ちゃん」に代表されるように、
小さいものや、幼いもの、丸っこいものを対象にしていたようだ。

だから、目上の人には、逆に失礼になる。

ところが、最近は、所構わず「可愛い」を連発する。

その意味合いは、「愛おしい」という感じになっている。

あらゆるものを、好意的に見るとき「可愛い」という表現が
多様されるようだ。


その意味合いには、愛おしい、小さい、幼い、丸っこいなどの感情以外に、もっと重要な深層心理があると思われる。

それは、「許し」である。
あるいは、「許容」と表現できるかもしれない。

「わたしは、そのものを受け入れる」という
基本的姿勢があると思われる。

受け入れがたいものには、「可愛い」は使わない。

気持ち悪いものにさえ、それを受け入れた場合は、
「きも可愛い」という言葉が当てはまる。

「可愛い」は、許容範囲の広さを示しているのかもしれない。

だからと言って、
「可愛い」と言われるのは、
相手の心の許容問題だけというわけじゃないと思う。

「可愛い奥さん」と呼ばれるのは、
ご主人の心の広さだけが問題じゃなく、
そう呼ばれるだけの、努力もあると思う。

健気な姿に、愛おしさを思い、
「可愛い」という言葉がつい口をついて出てくる。

「可愛い」が家庭にあれば、安らぎもあることだろう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
> 努力しての可愛さなんて、媚びてるようで可愛くないなぁ、と思う。

確かに!

「可愛さ」には、「純真な」という要素も含まれているのでしょう。

ただ、媚びるための努力というよりも、
純真に「努力しているなー」と思えるときに、可愛さが生まれるのだと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。