09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

46.【羞恥心】

2008年06月30日
今年流行りの歌のタイトルでもある羞恥心について
話してみたいと思う。

羞恥心とは、恥ずかしいという思いであるが、
もともと、「恥ずかしい」というのは、
自分と他者との垣根に存在する概念である。

だから、男女間でも初めは恥じらいもあったのに、
垣根を越えて身内になってしまうと、
羞恥心は失われてしまう。

ところで、
現代社会は、羞恥心をもたないような
モラルハザード(道徳的危機)が起っている。
この現象は、羞恥心がないからと言って、
他者と自分との垣根が無くなったと見るべきではない。

他者から守るべき「自己」を失ってしまった状態
であると考えた方が説明しやすい。
自己が見えないのだから、他者を感じる垣根も無いに等しい。

つまり、恥ずかしいと感じる感情を持ち合わせていないのだ。

人間として、かなり最低のレベルまで落ちた状態。
危険極まりない!

自分を愛さない人は、他者などどうでもいいと思う。
そして、自分か他人かのどちらかを傷つける。


一番の原因は、自己を自覚するために、
幼少時に愛されるという経験が不足していることだと思う。
愛情が欠如した状態で大きくなった人は、
やがて毒気を放ち、自分と周りを苦しめる。

愛し愛されるというのは、人間になるために、
絶対的に必要なものだと気付く。

偽りのない愛情が注がれて、人間という木が育つのである。






下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。