09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

445.【敏感と鈍感】

2010年01月09日
人間関係において、
些細(ささい)なことに敏感に反応して
問題を大きくしている場合がある。

かと思えば、
そこは気付いて欲しいということにも
鈍感過ぎて、人の気持ちが全然わからない場合もある。

敏感と鈍感は、
過ぎても、不足でもやっかいなことになる。
ようは、上手く使える能力が問われるのかもしれない。

人間だれしも、敏感な部分と鈍感な部分があり、
その割合というか、配分というか
そこらへんが、その人の魅力ともなり、
欠点ともなっていたりする。

敏感と鈍感には、また性差も存在する。

夫婦というたった二人のことなのに、
お互いの、敏感と鈍感の掛け合いの仲で
いい夫婦もいれば、不幸な夫婦もいる。

難しい問題ではあるけど、
上手くいく方法があるとすれば、
相手の鈍感さは大目に見て、
相手の敏感なところには、
自分自身が鈍感にならないよう、
心遣(こころづか)いが必要かもしれない。

とはいえ、
敏感さ鈍感さのペアだから上手くいく場合もあり、夫婦とはそれぞれで特徴があるものだと思う。

お互いが、いい夫婦になるために
工夫し合う気持ちこそが、大事なのかもしれない。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。