07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

440.【相性】

2009年12月30日
相性が合うとか合わないとか、
それを離婚の原因にしてしまう場合がある。

しかし、初めから相性が合わないのなら
一緒にならなかったのではないだろうか。

別れることになったので、
「私たちは、相性が合わなかった」
ということにしてしまったかもしれない。

初めに恋愛状態になった時点で、
ある程度相性が合っていたと考えてみよう。

すると、その後、別れるまでの間に
相性が合わなくなる出来事があったと考えられる。

男女の別れは、もちろんそんな単純なものではない。
でも、ある一つの可能性を話したい。

それは、お互いの相性を合わせる努力をしなかった
ということである。

相性が合わないという例えに、
「火」と「水」がある。

燃える炎に、水をかければ、
当然、火は消えてしまう。
水も火もお互いを打ち消し合い、
何の役にも立たなくなる。

「やっぱり私たち、火と水だったのね。別れましょ!」
という具合になるのかもしれない。

でも、もともと人の考えは違うもの、
お互いの違いを生かし合って、
お互いの幸せにつなげようとするなら、
相性は良くなるものだと思う。

火に水をかけるのではなく、
水を火で温める。
そうすると、お湯ができる。
味噌汁ができたり、お風呂にもなる。

相性とは、似ることではなく、
同じ目的のために努力するお互いの意志かもしれない。
それが、愛情というものなのかもしれない。

関連過去記事; 第111話【最強の組み合わせ】



さすが、年末で何かと忙しい感じで、更新がとぎれとぎれになってしまった。
なんとか、頑張ってみようと思う。



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
明けましておめでとうございます
昨年は良い記事を沢山ありがとうございます。
今年もお身体に気をつけて、更新期待しております。
Re: 明けましておめでとうございます
明けまして、おめでとうございます。

ぬこさんにとって、良い年となりますよう、
お祈りいたします。
今年も、よろしくお願い致します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。