09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

414.【素直と盲従】

2009年11月10日
相手を受け入れるという姿勢は同じでも、
素直(すなお)盲従(もうじゅう)では、大きな違いがある。

盲従は、鵜呑(うの)みと同じ。
示されたものや、情報を何の疑いもなく、
何の消化もなく、考えることもしないで、
そのまま受け入れてしまう。

そして、もしトラブルが起これば、
受け入れた自分を責めるのではなく、
その情報を提供した相手を責めようとする。

素直な態度の人は、
示された情報を、自分なりに消化する。
そして、自分が納得して、それを受け入れる。
だから、トラブルがあっても、
それは、自分の考えが浅はかだったことの
反省材料となる。

盲従は、その場に停滞するが、
素直な人は、成長する。

素直な態度の人は、
先輩方から、いろいろなアドバイスがいただける。
そして自然に良い情報が集まってくる。

受け取った情報は、自分で考えて、
自己責任で処理して行こう。




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
「素直」と一言でいっても、いろいろな意味を含んでいますね。
赤ちゃんにまで広げられると、困ってしまいます。

また、感動して涙するのまで、あてはめて、
素直な人は、感動したことも、全部思考で判断するべきだと、
私が言っているという解釈は、無理がありますね。

かといって、感情のままが素直と解釈するのにも、誤りが生じる気がします。

物事には、例外というものがあるのも事実だけど、
全部に例外をぶつけて、「納得できない」と考えるよりも、
「そういう部分もある」と、部分納得する方が、素直な解釈ではないでしょうか?

でも、あらゆる例外を考えてみるというのは、貴重な経験になります。

それで、思ったことを伝えますと。
私は、人の常日頃の考え方、思考のパターンは、
その人の感動する心にも影響を与えていると思います。

そういう意味では、感動ですら、思考のなせるわざだと感じています。
素直な人には、素直な感動があるのだと思います。

だから、いちいちその場その場で思考した結果、感動しているわけではなく、
普段の生活の中で、思考していることが、その時、その感動を呼んだのだと思います。
いかがでしょう?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。