09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

392.【白い目】

2009年10月06日
日本は、恥の文化とよく言われる。
だから、
世間から白い目で見られることに耐えられない。

白い目で見られると赤面してしまう。

恥を知っている人は、顔の皮が薄くて、
人の目が敏感に感じ取れるのかもしれない。

個人主義が発展し過ぎると、
世間からどう見られてもお構いなし、
どんなに白い目で見られようが、
関係ない感じになったりする。

そうなると、
逆に、白い目を向ける方が、赤面したりする。

そう考えると、
どうやら、顔を赤らめることのない
超自己中心的な人は、顔の皮が相当厚くなっている。
「面の皮が厚い」とはこのことかも。

でも、時には
自分の意志をつらぬくために、
世間の顔色ばかりうかがわない方がいい場合もある。

時に応じて、面の皮が厚いことも有効である。

自己中と、自己を貫く人の
境目とはなんだろう?

よくわからないけど、
自分の中にある正義感を守ることかもしれない。

人それぞれ、正義感は違うけど、
自分の信じるものを持っているかどうかで、
大きな人間性の差が生まれると思う。




白目つながりの過去記事 ; 第68話【視線と白目】



下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。