09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

354.【低い山】

2009年08月03日
[結婚生活] ブログ村キーワード

低い山は、何と比べて低いというのか、
それは、もちろん他の高い山々と比べるからだろう。

しかし、たとえ低くても「山」は山。
平地ではないし、丘でもない。

れっきとした山なのである。

低い山を(あなどってはいけないし、
(さげすんでもいけない。

どこから見るのかが肝心なのである。
自分の立ち位置を、今一度吟味しよう。

例えば、
ちゃんと恋愛もして、
結婚に至ったにも関わらず、
しばらく生活して、慣れてくると、
他所の山と比べて、溜息(ためいきをついたりして、
自分の伴侶のことを低い山に見たててはいけない。

他所(よそ)の山の花に目移りし、
「高嶺の花」のように(あが)めてはいけない。

結婚が、恋愛の頂上だと勘違いして
「な~んだ、こんなに低い山だったのか?」
とがっかりしてはいけない。

結婚は、一つの峠でしかないし、
まだ、山の頂に到着もしてないのだ。
なのに、低い山だと評価してしまっている。

結婚は、お互いの山への登山であり、
結婚生活は、その道中でしかない。

途中には、峠もあり、谷もある。

そうして、やっと山の頂に立ち、
眼下に見るその景色とは
辛い過去から脱却した、
相手の幸せな表情なのである。

結婚は、
自分の幸せを求めるためにするのではなく
相手を幸せにするために努力するものだ。
そうすると、結局それが自分の幸せの近道であることに、やがて気付く。

山を山として、(うやま)い扱うようにすれば、
山は山なりに答えてくれる。
豊かな実りを与えてくれる。

いつも平地から山を見るようにしよう。
山は、いつだって平地より高い。
山の神は、低い山にも存在するのだから。



記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。