09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

340.【障害物】

2009年07月13日
人生には、いろいろな障害物がある。
ある者は、身体に障害を抱え、
ある者は、精神に障害を抱え、
またある者は、性格に障害を抱え、
できない事、コンプレックス、悲壮感、不安、
恐怖、絶望・・・障害に悩まされ続ける。

どれも、人生の障害物として立ちはだかる。

頑張って乗り越えられる障害物もあれば、
どうしても乗り越えられないものもある。

全部乗り越えようとするから、
壁はますます大きく感じられる。

小動物のねずみなどの行動を見ていると
登れる壁は登り、そうでない壁は、
さっさと、方向転換する。

障害に注目し過ぎて、
壁の前から一歩も動けなくなってしまった人もいる。

時には、方向転換するのもいい。
視野を広げてみるのもいい。

違う価値観や、違う視点での生き方を
模索(もさく)してみてもいい。

目から(ウロコ)が落ちるかもしれない。




関連過去記事; 
第272話【残されたもの】
第257話【行き詰まったとき】
第124話【心と思いと言葉】




下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

         人気ブログランキング
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
人生や仕事における障害物は楽しみでもあります。
その時は一生懸命ですが…乗り越えた時の達成観はこのうえないですね。


ただ、唯一乗り越えれない障害物?は…





嫁さんですね…
Re: タイトルなし
嫁さんを乗り越えるために、
哲学してください。

褒めたり、諭したり、機嫌とったり・・・
そして、何年かした後、
嫁は、乗り越えるべき壁ではなくて、

私自身を成長させるための、飴と鞭だったんだと気付き、
感謝すら覚えるようになります。

すると、
飴の味をよーく味わえるようになります。
そうして、初めて、愛するということを知るのかもしれませんね。

これが、結婚20年を迎えた私の感想です。
私も20年経って同じ気持ちでありたいですね…(笑)本当にそう願いますよ。

あと11年?頑張ります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。