09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

301.【間】

2009年05月22日
「あいだ」とも「ま」とも読む
この「間」について考えてみようかと思う。


なぜ、毎日の食事が美味しく食べられるのか?
もちろん、理由としては、
健康とか、味付けとかも考えられるが、
ここで言いたいのは、そういうことではない。

朝食と昼食、昼食と夕食、夕食と朝食の間に
時間という「間」が存在するということである。

この「間」というものが、
食事を美味しく食べられるようにしている。

このように「間」は様々な役割をもって、
私たちの生活を(うるお)している。

仕事と仕事の間に、「間」が存在し、
人と人の間に、「間」が存在する。

時に「間」は、パソコンでいう再起動の役目を果たし、
時には、漬物のような熟成期間の役目も果たす。

人が、独りよがりな生き方をして生きていけば
孤独な人生が待っている。

しかし、人と人の「間」にある何物か
大切にしようとするとき、人間としての喜びを見出す。

これは、当然「夫婦関係」にも当てはまる。
幸福とは、人の心の中にあるというよりも、
むしろ人と人の間にあるもの
と捉えた方が、
正しいのかもしれない。

人は、独りじゃ幸せになれないのだから。

私は、
親と私、私と妻、私と娘、その間にあるものを
大切にしているだろうか?
自問自答しながら、ひと時の間を楽しむ。

夫と妻の間に、あるものは、
「あいだ!」なんて、駄洒落(だじゃれ)もできそう。

「間」を大切にしない生き方を、間抜けという。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。