09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

296.【ある日のウォーキング】

2009年05月14日
一昨夜、妻をウォーキングに誘った。
ときどき、一緒に家の近くを30分ほど歩いたりする。

しかし、その日は、疲れていたのか「行かない」と言う。
そのまま、寝転がってテレビを見ていたいようだった。

しかたなく、私は一人でウォーキングに出かけた。

初夏の夜、沖縄ではこの季節を「うりずん」と言う。
気持ちがいい夜の散歩だ。

川沿いを通ると、蛍が何匹かもう夏を告げている。

「田舎はいいな~、わが故郷ばんざい!」

やっぱり妻も連れてくれば良かった。
こんな何気ない時間も、貴重な人生の一コマだ。
あと何年連れ添えるのかわからないけど、
確実に、日々期限が近づいてきている。

いつまでも、自分が一緒に居られるわけじゃない。
だからこそ、誘ったときは一緒に来て欲しかった。

と、そこまで考えてから、違う考えが出てきた。

自分が先に終わると思っているが、
終わりは、自分にだけ訪れるわけじゃない。
妻も終わりが近づいている。
後先は誰にもわからない。

だとすれば、もう少し、妻と一緒に
テレビでも見ている方がよかったのかもしれない。
同じ時間を共に過ごすことは、散歩よりも重要だから。

とは言え、今すぐ終わりが来るわけでもない。

結局、結論は、
夫婦にとって、時間の使い方は、
それぞれが、自由に選べることが重要で、
それをお互いが尊重し合うことが大切なのかもしれない。

ということに達した。

だから、私はウォーキングに出かけ、
妻は、テレビを見る。
それでいいのだ。

そんなことを色々と考えながら歩くウォーキングは、
やはり、すばらしいひと時だと言える。

やっぱり、一緒に来れば良かったのに~!



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ 結婚情報サービス比較
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。