07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

268.【ピーク・エンド法則】

2009年04月09日
ダニエル・カーネマンという心理学者が提唱した法則
「ピーク・エンド法則」とは、あらゆる経験の記憶が、
「ピーク時」と「エンド時」 の度合いで決まるという法則のことです。

簡単に言えば、
人の記憶は、とてもハラハラ、ドキドキした時と、
最後の時が、強く印象に残っているということです。

コンサートでも、映画でも、講演でも、レジャーでも
大体は、この法則が成り立つと思います。

さて、これを日常生活に当てはめて考えてみたいと思います。
特に、エンド時のことに焦点を当てて考えました。

一日のエンドというのは、大体寝る前のことです。

もし、寝る前に夫婦喧嘩や、親子喧嘩をしたとしたら、
その日の記憶・思い出は最低な記憶となるかもしれません。

島田洋七さんのがばいばあちゃんは、
「悲しい話は夜するな。つらい話も昼すれば何ということもない」
とおっしゃったという。

がばいばあちゃんは、学校の勉強はどうだったかはわからないのですが、彼女こそは、実践的な哲学者であり、心理学者でもあると感じます。

ピーク時は、だれでもピークですが、
エンド時が、みな良好な状態というわけではありません。
せめて、最低な時にならないようにしたいものです。
夫婦、親子、友人に対して、一日の終わりに優しい声かけができればいいと思います。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。