09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

257.【行き詰ったとき】

2009年03月24日
人生の袋小路(ふくろこうじ)に迷い込んだとき、
解決できない悩みに押しつぶされそうになったとき、
夜明けが来るとはとても信じられないとき、
つまり、詰まり、行き詰ったとき、

年間約三万人の日本人が、自殺を選んでいる。

彼らは、何故自殺を選ぶのだろうか?

それは、死ぬことで、問題から逃げたいから。
問題を終わりにしたいから。
それは、彼らにとって唯一の道だったのかもしれない。

しかし、自殺を選んだ理由そのものの中に、
実は、もう一つの解決策のヒントがある。

もう一つ別の道があることに気付く。

天の“ヴォイス”を聞こう。

所詮(しょせん)、人の悩みなんて、死ねば終わる。
人間て、ちっぽけな存在。
ちっぽけな悩みを抱えている存在。
そんなもんで、死ぬなよ。


最期まで、生きていようよ。
そうしたら、ゴールで死ねるから。

自殺で、途中リタイヤするなら、
負け犬にすらなってない。

最期まで(たたか)った犬だけが、りっぱな負け犬になれる。
最後まで走りぬいたなら、
最後の選手にさえ拍手が贈られる。

逃げ出した者には、何も贈られない。

最期まで闘えば、勝利する場合だってあるじゃないか。
そうでなくても、りっぱな負け犬になれる。

だから、もう一度、最後の力を振り絞って、
気持ちを切り替えてみよう。

人間なんて、ちっぽけな存在。
死ねば消える程度の悩みで、右往左往(うおうさおう)している。

人生は、心の遊び。
何者からも、左右されない自由な心で遊ぼう。

貧困、病気、障害、どれにも左右されないでいよう。

今日生まれた、健康な赤ちゃんですら、
100年後には死んじゃうんだから・・・。
たかが、100年ストーリー。

全人類の総入れ替えが、地球という映画館で行われる。

最期の字幕が消えるまで、席を立たないで、
それが、生を受けたもののマナーだと思う。

常に、感謝する心を忘れないでいよう。



参考;  第179話「無いものねだり」 


 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: 返信無用
> こんばんは、山川さん
>
> > 自殺を選んだ理由そのものの中に、
> > 実は、もう一つの解決策のヒントがある。
>
> このお考えは、論理的に破綻しています。
> 自殺を選んだ時点で、解決策がないことを示しています。
> ”理由”は自殺を選ぶ以前の迷いの中にあるのです。
> 山川さんは、それをご理解していらっしゃらないのでしょう。
> その証拠に・・・・
>
> > 何故自殺を選ぶのだろうか?
> > それは、死ぬことで、問題から逃げたいから。
> > 問題を終わりにしたいから。
>
> このように書かれています。
> このお考えは、自殺願望サインを見逃す方々の典型的な思考です。
> つまり、自惚れた心理分析上の誤りです。
>
> 自殺をしようか?本気で迷っている人に対して、こちらの
> 記事にあるような道徳心を説くような真似は、自殺の後押しを
> してしまう可能性がありますから、しないで下さいね。
> 山川さんの身近には、自殺願望者がいらっしゃらないことを切に望みます。
>
> 私の指摘が理解できないようでしたら、人の生死を語るのは
> もっと”人の心”を勉強してからにして頂きたいと思います。
>
> 願わくば、自殺願望者がこの記事を読まれませんことを・・・・・

私も、自殺願望者が詠まないことを望みます。
自殺する人がすでに解決策がない状態だったとは私も思います。
自殺を選ぶ以前の迷いの中にいる状態の人も、
迷路の中で悩んでいることでしょう。
私は、その迷いのさらに以前の状態の人に向かって述べているのです。
いわば、自殺の予防注射的に、元気なうちに、自分なりのしっかりした死生観を持ちましょうということを言いたかったのです。
道徳心というのは、人に説くものじゃなくて、自分で得るものだと思います。
強要することなんて、誰にもできません。と私は思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。