07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

242.【二宮尊徳】

2009年03月04日
最近、二宮尊徳の言葉に出会い、感動しました。
下記に紹介します。

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う。
まして春まきて秋実る物においてをや。
故に富有なり。

近くをはかる者は
春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず
唯眼前(たんがんぜん)の利に迷うてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す。


さっすが、二宮尊徳
だてに薪を背負って本を読んでないね~。
あれっ? あれは、二宮金次郎だった?

と思ったら、
金次郎とは、尊徳の幼名とのことらしいです。

薪を背負って、近くの本を見ていても、
遠くをはかる人だったんですね。

「人は、自分で蒔いたものを刈り取ることになる」
これは、事実ですね。

時には、「尻拭い」と言って、
人が蒔いたものを、刈り取る場合もありますが、
それにしたって、その人と関わったという種を
自分で蒔いたと言えるかもしれないですね。

基本的には、自分の人生観が、
その人の人生そのものを形作っていきます。

いい人生観をもちましょう。

基本となる姿勢は、
「人は、ひとりじゃ生きていけないし、
また、ひとりじゃ倖せにもなれない!」

ということです。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。