07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

239.【弱みは強み】

2009年02月27日
自分の「弱み」を知っている人は、
それが、その人の「強み」でもある。

例えば、全く同じ弱点をもっている「城」があるとして、
自分の「城」の弱点を知っている殿様と、
知らない殿様とでは、「城」を守る姿勢が自ずと違ってくる。
「弱さ」を知ることは、「強さ」なのである。

人は、自分の欠点をあまり認めたがらないかもしれない。あるいは、気付きにくいかもしれない。

しかし、あえて自分の「弱点」に目を向け、
一旦、それを受け入れ、
素直に認めることが、大切なポイントかもしれない。

最近、福祉分野で、
「ストレングスモデル」というのをよく聞くようになった。
以前は、人の「弱み」を支援していくのが福祉の視点だったが、最近では、人の「強み」を伸ばす視点へと代わってきた。
これが「ストレングスモデル」である。


前述の、
「あえて自分の弱点に目を向ける」というのは、
「ストレングスモデル」の視点からは一見、逆行するように見える。

しかし、弱点を知ることが、強みになると分かれば、
実は、これも「ストレングスモデル」なのである。

「大富豪」というトランプゲームを知っているだろうか?
ゲームに負けて「大貧民」になった場合、次のゲームの始まる前に、「大富豪」に対して、手持ちの一番強いカード2枚と、大富豪が持っている弱いカード2枚とを交換しなければならないルールである。

一番強いカードは「2」で、弱いカードが「3」である。

ところが、弱い立場の大貧民に、
その弱いカード「3」が4枚集まると、
これがゲームの有効な武器となり、強みとなる。
これは、実際にゲームをして体感したこと。

「弱み」もそれを認めて、自ら工夫したり、人の支援を受け入れ、感謝し、人間関係を深めていくことで、
その人らしい生き方の「強さ」へと変わっていくこともできる。

結局、人というのは、
その人の「弱点」に、その人の人間性が現れるということだと思う。

弱点つながりの過去記事;  第191話【弱点】  



最近の沖縄は、暑い暑い、夜は窓を開けて寝ても暑いので、とうとう扇風気を出してしまいました。那覇のビーチでは、観光客が泳いでいるというニュースも出ました。今年の夏が思いやられます。 
今、木の上で咲いている「朝顔」の写真です。

(写真をクリックで小拡大)
朝顔




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。