07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

226.【世界に一つだけの花】

2009年02月11日
「Number one」か? 「Only one」か?

「ナンバーワン」ばかり目指してきた競争社会には、
「オンリーワン」の思想は大切な心の原点である。

しかし、オンリーワンに甘んじてばかりいたら、
自分の努力にも甘えが生じてしまいかねない。

だから、オンリー1を基本姿勢にして、
自分の中でナンバー1を目指すことが重要かもしれない。

「ナンバー1」「オンリー1」も捨てがたい価値がある。


さて、男女の恋愛について考えてみることにしよう。

「男は、女のオンリーワンになりたがる。」
「女は、男のナンバーワンになりたがる。」


ということがいえるかもしれない。

よく言われることだが、
「男は、女の始めての男になりたがり、
女は、男の最後の女になりたがる。」


なぜ、そうなのかと言えば、

女性にとって、いくつもの恋愛の後々に素晴らしい男性が現れ、幸せな結婚に至ったとしても、
初めての男は、たった一人だけである。

そのオンリーワンになりたがるのが、男なのである。


逆に、
女性は、男性がいくつもの恋愛の果てに、自分にたどり着いたという自負を持ちたい。
甲子園球場で最後まで残ったチームが優勝者であるように、男にとっての最後の女性が、優勝者なのである。

そのナンバーワンになりたがるのが、女性である。

しかし、皮肉なことに
オンリーワンになりたがる男は、女に
「あなたこそが、No1よ!」と言われたいし、

ナンバーワンになりたがる女は、男に、
「愛しているのは君だけだよ!」
オンリーワンの言葉を聞きたがる。

人間の心ってやっぱり複雑かな!



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。