07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

220.【結婚と同棲】

2009年02月04日
恋人同士が、同棲を始めるきっかけは、

・ 二人で一つの家賃ですむ   (経済的なメリット)
・ 毎日会える、長く会える    (精神的なメリット)
・ 一人暮らしより安心感がある (防犯的なメリット)
・ 結婚前のシュミレーション   (実験的なメリット)

ということらしいです。

結婚を前提として、同棲に至ったとしても、
それは、 メリットよりも デメリットの方が大きいと
私には思えます。

特に、女性側にとってのデメリットです。

まず、「結婚」「同棲」の大きな違いは何でしょう?

それは、“社会的責任”です。

一般的に、
メリットもなく、ただ「責任」だけがある場合、
だれが、喜んでそれを引き受けるでしょうか?

男性にとって、結婚に伴うメリットは、
実は、同棲することですでに得られているのです。

だから、同棲してしまえば、
そのままでいたいというのが、男心です。
男にとって、結婚は「責任」という重い選択です。


また、男は恋愛に飽きてしまうのも早いです。
常に新しい刺激を求めたりもします。

同棲には、なんの責任もないので、
実は、浮気も存在しません。
結婚してなければ、基本的に、人は自由恋愛ですから。

同棲すれば、確実に結婚が遠のきます。

「恋愛」「結婚」の間に「同棲」は置かない方が
よりよい結婚生活スタートできると思います。

一部の人には、結婚前に、結婚生活疑似体験をして
相手を見極める方がいいという意見もあります。

何故、恋愛中に相手を見極めようとしないのでしょう? 
同棲など、しなくても、相手を見極めることはできるのです。

その同棲が失敗に終わったときに、
本当の結婚相手に対して、あまり誇れる過去にならないのは、事実です。

例え、同棲相手と結婚することになろうとも、
結婚生活が、新鮮に始められないのは、
大きなデメリットと思います。

新婚生活のない結婚のスタートになってしまいます。

楽しい食事会の、美味しい料理を食べつくして(同棲生活)、
後は、皿洗いの片付けだけが残されるのです(結婚生活)。

女性の皆さんには、
素敵な恋愛の続きで、結婚に至って欲しいものです。

恋愛は、中間搾取の無い、産地直送でお願いします。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
以前の記事にも書いたことがありますが、私は「同棲」、つまり結婚前の男女が 一緒に住むことには基本的に賛成です。 私たち夫婦は付きあいはじめて半年ぐらいで一緒に住むことを決めました。 当時、私も妻もそれぞれの両親と一緒に住んでいたため、 新しい家を探し...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。