09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

215.【スポーツマンシップ】

2009年01月29日
スポーツの大会では、
「スポーツマンシップにのっとり」
という言葉をよく使う。

言葉の印象としては、
とても、すがすがしく、潔いものを感じる。

しかし、
スポーツマンシップっていったい何だろう?

大体の意味合いは、
「スポーツのルールに従って、
正々堂々と全力を尽くして闘うこと」
だと思う。

しかし、闘うからには、
相手の弱点を攻めることがある。

その行為を、見方によっては、
スポーツマンらしくないと言う人もいる。

それは、おかしなことだと思う。

勝つために相手の弱点を攻めるのが、
スポーツの基本である。
そのために、全力を尽くす。

相手への思いやり的に、手を抜くと
それこそ、侮辱にあたる。

全力を尽くして、堂々と相手の弱点を攻める。
そうすると、相手は自分の弱点に気付く。
そして、相手は更なる努力をする。

お互いに切磋琢磨して、成長し合う。

これが、スポーツマンシップの意義だと思う。
これが、良きライバルを持つ意義でもある。

ところで、対戦相手ではなく、
味方同士の場合は、試合中のライバルとは逆で、
その弱点をパートナーが補わなければならない。

日頃の練習では、よきパートナーとして、
自分の弱点に気付かせ、そこを訓練し、指導する。

これも、また立派なスポーツマンシップである。

勘違いしてはいけない。
夫婦に例えるならば

夫婦は、対戦相手ではなく、パートナーである。

ときどき、対戦している夫婦関係を見かける。

(いやー、他人事じゃない!
 自分も対戦することもあったなー!
 でも、今は、よきパートナーだと思える。)

パートナーの役目には、
時には、ライバル的な役目もある。

練習では、ライバルと同じように
ちゃんと対戦したりして、お互いを磨きあうこともある。

肝心なのは、
スポーツマンシップにのっとった対戦は、
お互いを磨き合うが、
そうでない対戦は、ただの喧嘩であるということだ。

人生も、一種のスポーツかもしれない。

あなたのパートナーを大切に!




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)
記事を最初から読みたい人は、左の「月別アーカイブ」から開いてね。

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。