09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

21.【男と女の「自己」の違い】

2008年03月17日
 妻にとっては、「自己=家庭」である。 

だから、
「貴方って、家庭を大切にしない人ね!」
という言葉は、
「貴方って、私を大切にしてくれないのね!」
と同じ意味を持つ。


 夫にとっては、「自己=自分&妻」である。 

だから、大切な記念日でも会社から残業を頼まれると
己を犠牲にして仕事を優先する。
もちろん大切なのは、会社より家庭であるにも関わらず、身を切る思いで、己を犠牲にするのである。

この場合、男性は、身を切る思いで犠牲にする“己”の中に“妻”も含んでいる。
だから、
「妻よ、俺と一緒に犠牲になってくれ!」
という気持ちで泣く泣く残業しているのである。


ところが、妻は女である。
女の思考は、仕事は「仕事」、
あなたは「貴方」、わたしは「私」である。
だから、夫に愚痴をこぼす。
「“貴方”は、“私”より“仕事”を大切に思っているのよ」って

これは、男性には堪える。
とても辛い選択だったことを分かって欲しい。
男には、時に1番大切なものを、
2番のもののために犠牲にしなければいけない時だってある。

理不尽かもしれない。
でも、それが社会的責任という中で行われる日常なのだ。
この気持ちを汲んでやって欲しい。

そうでないと、犬も食わない事態へと進展する。

その時の男の言い分は大抵決まっている。
「誰の為に働いていると思ってるんだ!」である。
そう言われると、女性の怒りは頂点に達し、益々深刻な事態へと・・・

「残業したくてしてるわけじゃない。
己を犠牲にしているのだ。
妻よ、おまえも俺と一緒に耐えてくれ!」

そんなどうしよもない、男の気持ち、可哀想に思って欲しい。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関係のブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログ王人気ブログランキング 


<こちらでは愛の深まる本を紹介しています>

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。