09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

204.【理解より和解】

2009年01月14日
我が夫婦は、結婚して今年の七夕で20年になる。

20年も一緒にいるのに、普段の会話の中で
妻が、私をまだ理解してないことに気付くことがある。

同じように、
私もきっと、妻を理解してないことがあるのだろう。

しかし、何はともあれ、20年を迎えることになった。

離婚の危機を乗り越えてきた秘訣は何だろう?

相手を理解することは、もちろん大切であるが、
育ってきた環境も違うし、価値観も違うし、
女と男の違いも大きい。
理解することは、困難を極める。


確かに、
人は、自分を理解してくれたら、非常に喜びを感じる。

こんな言葉もある。

「士は己を知る者の為に死し、女は己を説ぶ者の為に容る」
(しはおのれをしるもののためにしし、おんなはおのれをよろこぶもののためにかたちづくる)
(意味)
男は自分の理解者の為に命を賭けるものであり、
女は寵愛してくれる者の為に化粧するものである。

男は、理解してくれることに喜びを感じ、
女は、愛してくれることに喜びを感じるということかもしれない。

とはいえ、やはり理解することは、難しい。

男女の場合、「理解」よりも「和解」が大切である。

屈でるということよりも、をもってけ合うことが大切なのだ。

つまり、
「あなたのことを、まだ理解はできないけど、
でもいつまでも一緒にいたい!」

という思いである。

それがあるから、一緒に居れる気がする。



 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。