09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

196.【近道】

2009年01月05日
私は、通常はバイクで出勤している。
雨の日とかは、車で行くこともあるが、
基本的に混んでいる状態が好きではないので、
バイクでスイスイというのが好きである。

ところで、いつも混んでいる信号のところで、
やたらとアパート駐車場に入っていくバイクがある。

釣られて私も曲がってみたら、
なんと大通りにすぐに出るではないか。

そう、これが「近道」というものなのだ。

しかし、どう考えても
アパート住人でもない人たちが
こう頻繁に敷地を通るのは、住人にとっては、
嫌に違いないと思ってしまった。

なので、1回だけ使ってからは、
「私は使わないでおこう」と考えた。

頻繁に曲がっていくバイクを横目でみながら
せっせと正当な道を行った。

私は別に真面目ぶって、交通ルールを全部守っているわけではない。
スピードもちょっと早めだし、バイクの特性を活かして渋滞の先頭まで出て行ったりする。

ただ、気をつけたいのは、
「人が嫌がる運転はしないでおこう」
という意識である。

だから、無理に先頭に行くことはぜず、
スペースがあるときに、遠慮がちに行くようにしている。

それでも、人は人に多少なりとも迷惑をかけながら
生きていく存在なのかもしれない。

だから、
「すみません」「ありがとう」の気持ちは
常に持ち続けたいと思う。

それでも、人間は弱いもので、
どうしても急いでいるときに、
「すみません」と心で言いながら
あの近道をまた通ってしまったことがある。

あれ以来、自分に負けた気がして
もうこれ以上は通らないと決めた。


今年になっていつものように
例の近道を横目に、正々堂々と通常の道を通った。

するとどうだろう、
あの近道は、やはり住民の苦情だったのだ。
警察がそこを通過する車を取り締まっていた。

「通らなくてよかった」という思いと、
見えない住民の気持ちに気付けてよかったという
安堵感があった。

もっと、他者の気持ちに気付いて、
それを思いやる道を選択することを
自分のプライドにしなければならないと感じた朝だった。




 (ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。