07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

185.【価値観と方法】

2008年12月19日
日常生活においては、様々な問題が起こるものである。
第166話「人生は航海」で話したように、舟の行く手を阻む大波である。

夫婦になったからには、その問題に一致協力しながら
立ち向かう必要がある。

さて、問題は、「一致協力」というシステムである。
これには、二つの意味合いが含まれている。
一つは、「一致」という概念。
もう一つは、「協力」という概念である。

夫婦生活に起る問題を、解決するために、
夫婦って、何が一致しなければならないのだろう?

それは、「価値観」だと、私は思う。

お互いの価値観が違えば、問題の捉え方が変わり、
解決のゴールも違ってしまうので、
どちらか一方にとっての解決は、もう一方の解決にはならないことがある。
必ずしも両方の解決にはならないのである。

夫婦のゴールは、少なくとも同じ方角であるべきだろう。
同じ価値観を持つことは、円満な夫婦生活には、欠かせないものである。


さて、一致協力の「協力」が意味するものとは、何だろう?

価値観が同じで、目指すべきゴールが同じであっても、
そこへたどり着くための、「方法」は様々である。

個人個人が、自分の「方法」を持っている。
それは、夫婦においては違っていてもいい。

むしろ違うからこそ、色々な過程、手法が生まれ、
解決技法のバリエーションが生まれる。

その違いを通して、お互いの良いところ、すなわち自分の得意分野を活かして、相手の不足分を補い、
また相手からも自分の不足を助けてもらう。
それが、「協力」ということである。

このように協力するときに、互いの絆が強く結ばれ、
相手に対して感謝の念が生まれる。
そしてそのような姿勢で、問題解決に取り組むとき、厚い扉のカギが開く。


だから、いい夫婦になるための、
ベストな伴侶を選ぶポイントは、

「価値観」は同じ方がいい、「解決方法」は違う方がいい、ということである。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。