09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

183.【権威は誰が与える?】

2008年12月17日
人は、権威、地位、名誉を持ちたがる。
何故だろう?

社会を形作る人間の本質的な欲求として、
その社会に認められたいという思いがあるのかもしれない。

さて、その権威は、いったい誰が与えるものだろう?

少し考えてみると、
「権威」には、大まかに2種類あるように思う。

その一つは、
すでに力あるものとして世間に認められた地位のこと。

例えば、医者や、教授、警察、社長など、
これらは、個人の努力しだいで勝ち取ることができ得るものである。

もう一つは、
その人の業績に応じて、人が与える「尊敬」の念のこと。

ガンジーや、ヘレンケラー、ナイチンゲールなど、
偉業をなした人は、多くの人から尊敬される。
人々が抱く尊敬の念が、その人に権威を与える。
つまり、個人で勝ち取るものではなくて、他人が与えるものである。
もちろん、その人の並々ならぬ努力があったことは、
否めないことである。


「権威」と一言でいっても、
前者の権威者は、いばりたがる人が多く、
後者の権威者は、謙遜な人が多いように思う。



家庭の場合、
父親が権威を振りかざすなら
「父」という呼び名が持つ、前者の権威者である。

そうではなくて、
父親が一人の男として、人生の先輩としての生き様を、
背中で子に伝えるとき、
家族から父親として尊敬を受け、
本当の権威を与えられるかもしれない。

権威者であればあるほど、謙遜であるべきもの。

「実るほど、頭を垂れる 稲穂かな」である。

態度で示す教訓ほど、権威のあるものはない。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
synchro?
このblogと私のblogで恋愛に関して重なる内容が載ることがあるのは、当然でしょう。
しかし時おり、必ずしも恋愛に限らない話題に関しても、重なる内容が載ったりするんですよね。
権威に関しては私のblogの下記の頁で触れたところでしたので、この「権威は誰が与える?」を読んだ時には驚きました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2008-11-04
Re: synchro?
コメントありがとうございます。

11/4の梧桐さんの記事読みました。
なるほど、同じテーマですね。

「権力」と「権威」の捉えかたは参考になりました。

今度また、似たようなテーマがありましたら、
是非、コメントも、トラックバックもなさってください。
synchro2
このblogでは毎回、主に恋愛に関して読み切りの文章が掲載されますよね。
私のblogでも「いい恋のためのエッセンス」などは、同じ形になっています。
しかし満を持して今月の中旬から、体系的な恋愛論を連載することにしました。
その原稿を昨年末、少しずつ書き進めていたのです。
その何回目かに、やはり「実るほど~」の句を引用することにしていたんですよ。
そうしたら数日後、なんとこの頁にも同じ句が。
それもあって、この「権威は誰が与える?」には驚かされたのでした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。