09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

171.【サマータイムブルース】(歌)

2008年12月01日
サマータイムを人生の恋の季節だと仮定すると、
誰にもある、ほろ苦く、切なく、涙した季節・・

吉田拓郎さんの
「サマータイムブルースが聴こえる」を聞くと
その時の情景と気持ちが懐かしく甦る気がする。

二つの恋の間で揺れた激しい感情の味は
レモンを生でかじったような哀しさがあった。

どんな恋も、結末というものがある。
それは、自らの選択によるもの。

だから、その選択には、責任を取らなければならない。

激しい恋は、本当に胸を焦がす。
早く安定した、愛にたどり着きたかった。

人は、恋するだけじゃ癒されない。
愛されているという実感があってはじめて
だんだんと気持ちが癒されてくる。

宙を舞っていた恋も、
無事に着陸することができたのなら、
そこで花を咲かせればいい。

もう空に憧れてはいけない。
大地にしっかりと根を張るのだ。


「サマータイムブルースが聴こえる」(動画uchitamaさん作)




記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。