07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

170.【流星】(歌)

2008年11月30日
人は何故、「流れ星に願いを掛ける」という
ロマンティックな願掛けを思いついたんだろう?

流れ星が、光っている間に、願いを三つ唱える。

一瞬にして消え行く流星だから、不可能にも思える。

でも、だからこそ、唱えられたときに
叶えられそうにも感じる。

いや、そうじゃない、
流れ星を見た瞬間に、願いが唱えられるという
その行為そのものに、叶えられそうな夢があると思う。

つまり、
どんな瞬間にも、
常に唱えられる準備がされた、“夢”がある。
そのことが、重要である。


人の人生そのものも、まるで流星のようである。
光っている間しか生きていられない。

その間に、夢を叶えるのだ。
倖せを掴むのだ。



吉田拓郎さんの「流星」を聞きながら考えてみよう。

(tk11jpさん作)


別バージョン(uchitamaさん作)




記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。