09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

169.【アメーバの如く】(歌)

2008年11月28日
夫婦と言えども、別々の人格である。
これまでの生活歴も違うし、考え方も違うし
価値観にも多少のずれがある。

自分の価値観を硬く守ろうとを作ってしまうと
逆にお互いを傷つけ合うことだって起こる。

相田みつをさんは、このようにおっしゃってる。

『せとものとせとものがぶつかると壊れてしまう。
どちらかが、柔らかければ壊れないんだなぁ・・・』


お互い、違う価値観を持ちながらどうすれば
仲良くできるのだろうか?
そのヒントがこの言葉の中にあると思う。

一方の価値観を、他方に押し付けたりしていては
真の付き合いにはならず、押し付けられるほうにも
苦痛やストレスが生じる。

自分の価値観に固執し過ぎたりするのは、
相手をいつまでも理解できないということにもなる。

とりあえず、相手の言っている事、
相手の価値観を理解してみることが大切だと思う。

そのイメージは、「アメーバのごとく」である。

アメーバは、硬い殻を持っていない。
自分に合う合わないを後にして、
とりあえず、細胞内に丸呑みしてしまう。

その後で、栄養になるものは、吸収し、
そうでないものは、細胞外に出す。
まずは、受け入れるという心構え、
そんなイメージである。

「相手の言っていることにも、一理あるな」
という具合に、自分の価値観の中に
相手の考えを導入してみる。
そうすると、場合によっては、
相手の考えと、自分の考えが化学変化を起こし、
さらなる、発展に至ることもある。

そうやって、お互いに成長していけるところが、
夫婦の面白いところではないだろうか。

お互いの価値観のキャッチボールである。
とりあえず、受け留めなければ、始まらない。

自分の考えを投げっぱなしじゃ、
相手はバッティングセンターのように
はじき返すしかしょうがない。

だって、バッティングセンターで、
機械とキャッチボールしている人いませんから。

キャッチボールの楽しさは、
相手のボールを受け、そして今度は
自分のボールを受けてくれるという
信頼関係の中に存在すると思う。


今まで何度と無く、述べたが、
夫婦にとって、コミュニケーション
一番大事な要素であると、強調したい。




私の好きな島歌(八重山民謡)です。癒されます。
「月ぬ清しゃ」、「島々清しゃ」の2曲です。
清しゃ(かいしゃ)とは、美しいという意味です。
九年母(クニブ)=柑橘系(みかんの一種)、
美童(みやらび)=乙女

ここで歌っているのは、古謝美佐子さんと、夏川りみさんです。





記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。