07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

163.【倖せに必要な想像】

2008年11月21日
倖せになるためには、想像力は欠かせない能力である。

その想像力を使って、
どんな風に想像すればいいのだろうか?

たとえば、こんな使い方はどうだろう?!

1)時間位置の想像
 「過去」にも「未来」にも得られない「今」だけの倖せを想像する。

 たとえば、子育てで実感することができる。
2,3歳の頃はそりゃ手が掛かるかもしれないけど、
でも、人が最も輝き可愛いと思える時期だといえる。
幼いころのビデオなどを見ると、テレビの中に入っていって、抱きしめたくなる。「もっと抱っこしてあげれば良かった」と後悔する。
そういうことがないように、「今」の祝福に注目する。
そしてその機会にあずかれることに感謝する。

2)場面位置の想像
 現状と違う、悪い場面を想像してみる。
「もし、健康じゃなかったら・・・」
「もし、友達がいなかったら・・・」
「もし、子供がいなかったら・・・」
すでに、上記の現状の人なら、さらに自分にとって、恵まれない状況を想像してみる。
とにかく、現状より、悪い状態もあり得ることを認識し、現状のありがたさに感謝する。

3)空間位置の想像
 今、同じ空間を共有していることの喜びを知る。
側にいてくれる人に感謝する。
遠くに行ってしまった恋人や家族に会えない寂しさ、それが、今は無いことへの感謝。
 あるいは、たとえ遠くに離れていても、この地球上で同じ時代を生きていると実感する喜びもある。

これ以外にも、想像力の果たす役割は大きいと思う。
どなたか、思いついたら、コメントください。

いろいろと想像してみて、自分の置かれている環境に、感謝する能力を磨くことが、倖せの近道かもしれない。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記から、別のランキングをみることができます。
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。