09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

142.【総合デパートvs専門店】

2008年10月28日
今日は、世の奥様方への提案です。


総合デパートと専門店の違いは?

特徴といえば、
総合デパートは、何でも揃えています。
専門店は、ある分野だけに特化しています。

だから、
総合力ではデパートに分があり、
ある分野だけを見れば、専門店に分がある。

というのが、一般的な見方だと思います。

さて、
前回にお話したとおり、

妻の役割は、家事や、子育てや、健康管理
近所付き合い、妻業・・・など、
まさしく、「総合デパート」に例えることができます。

なんでもこなすスーパーウーマンです。

世の夫は、限りない感謝を送らなければいけません。

ところが、
総合デパートは、仕事が忙し過ぎるので、
各階のサービスが、多少希薄になります。

そこへ、隣に専門店がオープンし、
開店セールなどをするわけです。
愛人は、恋の専門店みたいなものです。


専門店ほどのサービスが、デパートにできるのか?

そこが、勝負のしどころです。

ある浮気夫と、その妻の言い分はこうです。

「彼女(愛人)は、いつだって僕の要求を受け入れてくれるよ。君は、ときどき拒むじゃないか?」

「彼女は月に1回だけでしょ! 私は、毎日あなたのために、家族のために、あらゆるサービスを提供しているのよ。月に1回くらいなら、私だって喜んでそうするわよ!」
これは、専門店へのデパートの敗北宣言と同じです。

これじゃ、「専門店には、勝てない」と自ら認めているようなものです。

デパートに来た客は、その場その場での専門店以上のサービスを求めているのです。
いくら、他にも色々と忙しいからと言って、
それは、言い訳にはなりません。

お客様に努力を求めてはいけないのが、
デパートの宿命です。

夫婦の場合は、夫に努力してもらったり、
協力してもらう権利があるので、若干違いますが、

それでも、夫の協力に甘んじないで、
妻としての努力をするという姿勢は
良い夫婦関係を構築する上で
とても大切なポイントです。


妻という総合デパートが、
愛人という専門店に勝つ方法があります。

それは、夫婦円満の秘訣でもあり、
ひいては、良い子育て環境のためにもなる
家庭円満術でもあります。

ヒントは、お客はたった1人ということです。

実際の店は、
大多数のお客をターゲットにしています。

しかし、夫婦にとって、
いや、妻にとって、お客はたった一人です。

そのお客を一番大切にすることが、
夫婦の基本となります。
たった一人を満足させればいいのです。


家庭の中心は、「夫婦」です。
たった、「一組の男と女」なのです。

良き夫婦関係は、家庭のあらゆる問題を
解決へと導きます。
子育て問題しかり、経済問題しかり、
親族問題しかり、ご近所問題しかり、

夫婦のあらゆる問題を解決できるのです。
夫婦が協力しあえば、超えられない壁は無いのです。

ならば、
妻という立場が最も大切にしないといけない人は、

たとえ家事の途中だろうと、
子育て中だろうと、
気持ちの上でも、行動でも、
夫のことをないがしろにしては
いけないという事です。

その態度を夫が認めるとき、
夫の限りない愛情が増し加えられ、
あなたを心から大切に思うようになるのです。

客が一人なら、総合デパートだって
決して専門店には負けません。

しかも、総合デパートには、
なんでもこなすという、
客が離れられない大きな強みもあるのです。

がんばれ、世の奥様方。

夫に尽くすというのは、
結局、自分に尽くすというのと同じです。

「情けは人の為ならず」ですね。
愛情は、めぐり巡ってあなたの元へ来るのです。

夫に、愛情いっぱいの情けをかけてあげてください。 




以上、私からのお願いです。山川公共広告機構でした。
次回は、自戒の念も込めて、世の夫達への提言にします。
妻ばかりを責めてはいけませんねよね。


記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。