07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

140.【浮気許せる?】

2008年10月26日
昨夜は、久しぶりに高校時代のクラス会だった。
一瞬にして、高校時代に戻るから不思議。

気の置けない仲間との語らいは、
実に楽しい、
卒業して30年以上とも思えないほど。

人生の経験談を話していると、いろいろだ。
離婚した者、夫に先立たれた者、
孫ができた者。

お互いは、何も変わってないのに、
状況や歴史は、確実に変わっていて、
人生経験が豊富になっている。

やっぱり、友達っていいね。


ところで
奥様の立場で、浮気は許せるか?
という話になった。

「絶対許せない」と言う者、
「家庭を壊さず、自分にばれなきゃ許す」と言う者、
「夫の性の()け口になるのは嫌だから、
身体だけの浮気は許す」
と言う者。

一方で、男性陣からは、
夫の求めを、いつでも受け入れることができるのか?
との質問もある。

「絶対浮気が嫌というなら、夫を拒んではいけない」と男性陣は主張する。

女性陣からは、
「妻の気分が乗らないときくらい
2,3日我慢しなさい!」

との反論も・・・。

本当に、考え方はまちまちだ。

夫も妻も、誰も家庭を壊そうなんて思ってない。
なのに、夫婦の()め事って日常茶飯事。

どうすれば、仲のいい夫婦になれるのだろう?


それは、国と国の交渉と同じである。

夫と妻は、対決してはいけない。

無理に対決すれば、戦争や、断絶になる。

和解に必要なのは、交渉
つまり、相手の意見を聴いてみるという
コミュニケーションの姿勢である。

男と女は、生理的にも機能的にも経験的にも
大きな違いがある。

お互いの違いを尊重し、
喜びを与え合い、不足を(おぎな)い合うという姿勢こそ、
夫婦を長持ちさせ、倖せにさせることができ、
心身ともに満足感を味わうことになる。

浮気が許せるかどうか?
を問う前に、
「お互いのコミュニケーションは十分か?」
を初めに検討すべきかもしれない。

それと、コミュニケーションとは、
言葉だけではないことを肝に銘じてほしい。

身体の触れ合いも、りっぱなコミュニケーションである。

一方的に、浮気は良くないと決め付けるよりも、
浮気に向かう心理状態も検討する必要があるだろう。

一般的に
浮気を心から喜んで許せる人なんて、いるわけがない。

しかたなく、その状況に甘んじているに過ぎない。
と私は思う。



記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブを開いて見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。