09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

123.【夫が好き?】

2008年10月08日
前回の話よりちょっと前のアドバイスです。

こんな悩みを抱えている方でした。

「夫を好きになれないのはどうしてなのでしょうか。」

彼女は結婚2年目です。
夫は4歳年上で、性格は明るくて真面目で優しく、とてもいい人とのこと。
一年くらいお付き合いしてから結婚したそうです。

明るくて話しやすかったし、いい人だったから、
恋愛対象というより結婚相手として決意したとのことです。

手をつないだり、キスをしたりしても、
あまりときめきを感じないし、
結婚後、気持ちが触れ合うどころか、
離れるばかりのような感じがするとのことです。

共感し合えることが少ないですし、
休日など一緒に過ごしても幸せを感じない。

夫はとても優しくていい人なのに、
何故夫を受け入れられないのか、
受け入れようとしていないのか?
好きになろうと思えばなれるのか?
平和ぼけして頭がおかしくなっている?
近くにある幸せを見ることができない馬鹿なのか。

結局、頭の中でぐるぐると考えるばかり。
お互いが不幸になるのなら、離婚するしかないのか。
夫とこの先やっていけるかずっと悩んでいる。


そんな彼女でした。

皆さんは、どんなアドバイスをしますか?



<私はこうアドバイスしました。>

結論を出すのは、まだ早い気がします。
恋のドキドキ感は、必ずいずれ消えるものです。
誰と結婚しようとね。

夫婦って、恋じゃなくて、
親友になれるのかどうかがポイントだと思います。
別の言葉では、その人の「人間性」が好きになれるのかどうかですね。
尊敬できる部分があるのかどうかです。
夫婦になろうとしないで、
友達になろうとしてみてくださいよ。

あなたの場合は、
まず、コミュニケーション不足だと思われます。
とにかく、いろんな話をしてください。
つまらない話でも、テレビのドラマの話でも、
その中から共感できる価値観などを見つけたりするんです。

なぜ、恋する必要があるんでしょう?
ドキドキしなくてもいいです。
一緒に旅行したり、新しい趣味を見つけたり、
一緒に汗を流したことがありますか?

人は、一緒に汗を流さないと、友達になれないそうです。
スポーツでも、畑仕事でも、ハイキングでも、マラソンでも、
一緒に汗を流す経験をして欲しいです。

汗を流すときの、心臓のドキドキ感と、
恋のドキドキ感は、実は同じものだと、脳は判断するんだそうです。

一緒に、汗を流さない夫婦は、
その感覚が失われていくのです。


まだ、何にも努力してないでしょ?

おしどり夫婦は、努力しないで
自然に出来上がるものではないのです。
向こうからやってくる幸せは、
直ぐに逃げていきますよ。

一緒に追いかけてみて汗を流したらどうですか?

今、別れてしまってからでは、
後悔先に立たずですよ。

60億余の中から結ばれた縁があったんですから、
もっと活動的に人生をトライ、エンジョイしてください。

一緒に、沖縄旅行へでも来たらどうですか?
思い出を作ってください。
楽しくないからと、やる前から頭だけで考えないで、
何でも行動してみてください。
人生はあっという間に終わっちゃいますよー。

問題は、心で解決しようとしないで
(どうせ悪い考えの堂々巡りですから)
行動力で、汗をかいてみましょう。
動いてドキドキするのです。

後悔する前に、行動してくださいね。

結局、結婚て、誰と結婚するかじゃなく、
どんな結婚生活を積極的に送るかなんだと思いますよ。


自分しだいできっと変わります。 
是非、幸せになってください。




彼女からは、
「頭で考える前に、まず行動ですね。
それが今の私に欠けているのだと分かりました。
ここで積極的に動かず、別れて、他の誰かと運よく一緒になれたと
しても、結局同じような状況になってしまうのかな。」
との返事をもらいました。
これからは、一緒に旅行に出かけたり、スポーツをしてみるとのことでした。




記事を最初から読みたい方は、左側にある月間アーカイブをクリックして見てね!


下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

下記ランキングを1日1回クリックしていただければ、励みになりまーす。どぞヨロシクm(_ _)m
 ブログ王 人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」


☆下記に、コメントコーナーもありますので、コメントを閲覧したり、書き込んだりできます。是非、あなたのコメントもお寄せください。  
             ここの下方の「コメント」をクリック↓
スポンサーサイト
夫婦の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。
お伺いしてしまいました^^
結婚って人それぞれの考え方や形があって、みんな大変な思いをしながら幸せを感じている様な気がしています。私も比べられたら、それほど幸せでは無いのかも知れませんが私にとっては最高に幸せな結婚生活です。何かがあれば(怪我など)大変になるとは思いますが辛い事も家族の為と、喜びに変えて生きたいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。