09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

114.【結婚に何を求める?】

2008年09月28日
結婚をドライブに例えるなら、
男が、結婚に求めているものは、
助手席の女性である。

何故、助手席と言うのだろう?

昔の車は、運転手がエンジンをかけるために、
丁度バイクのエンジンキックのように、
車のエンジンを手動で回す必要があった。
その役目が、助手席の人だったのである。

つまり、二人一組になって初めて、
車のエンジンをかけることができたのである。

男が結婚に求めているのは、
強そうで実は弱い、男の精神的なサポートである。
励まし、なだめすかし、頼り、叱り、甘える。
そんな役目を妻に果たしてもらいたいと思っている。

女性の心身すべてが、男の癒し効果となっている。
それが、男の理想的な結婚生活である。



一方、女性は、
まさしく、運転席の主人を求めている。

「私を、すてきな場所に連れて行って!」
と倖せにしてもらえる力強い推進力を期待している。

倖せなドライブのためなら助手の役目もいとわない。
なんでもするし、尽くしもする。
それが、素敵なドライブのためなら
それ自体が倖せとなる。

しかし、男のなんとも頼りない運転や
道に迷ってばかりの運転に、
いささか、苛立ちを隠せないで、言葉が荒くなる。

しまいには、自分で運転した方がましだと思ってくる。

行く場所が、はっきりしてない
ふらふら運転は、女性のストレスの元である。

男に求めるのは、はっきりした目標、
そして、それに突き進む力強さである。
目標がなければ、それを探し出す貪欲(どんよく)さでもいい。


女性だって、本当は運転などしないで
のんびりと助手席で流れ行く景色を見ていたい。

助手席は、
ある意味、女性にとってのお姫様席でもある。

好きな人に尽くしつつ、すてきな所へ
連れて行ってもらえる場所なのだ。

だから、運転しながら余所見して欲しくない。
たとえ、美人が道を歩いていても、
ブレーキなど踏んで欲しくないんだ。

だから、女性のみなさん!
車を選ぶなら、
見栄えだけを見るんじゃなくて、
推進力のあるエンジンかどうか、
乗り心地のいい座席かどうか、
確かなドライビングテクニックかどうか、
運転マナーを守る男かどうか、

しっかり、チェックしてから
助手席に乗ることだ。

気軽に乗りすぎて、
ドライブ中に脱出する羽目になると
大怪我することになる。


男性のみなさんも女性を選ぶなら、
ちゃんと助手席の役目を果たせそうな
つまり、尽くされることを望む人じゃなく
尽くすことに喜びを見出せる女性を選ばなければ、
とんでもないドライブ道中になると
覚悟しなければならない。

簡単な見分け方は、

感謝することが上手な人かどうかで判断できる。





下記をクリックすると、恋愛・夫婦関連の人気ブログ一覧がでます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 家族ブログ 夫婦へにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ


人気ブログランキングを見るには、こちらで選んでください!
ブログ王ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。


☆ 私のもう一つのブログも見てね!(楽しい記事を書きま~す)
「ハッピーアイランドへの手紙」
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。