06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

782.【ショーシャンクの空に】

2012年07月30日
先日、友人の勧めもあって、前々から見たかった映画
「ショーシャンクの空に」を見た。

なかなかいい映画、気持ちがスカーッとした~。

長い苦労が報われると、なんともいい気持ちを感じる。

人は、報われると幸福感が生まれるんだと思った。


じゃー、その逆で、報われないとどうなるのだろう?

現実社会では、報われないことが多いのかもしれないし。

でも、たとえそうだとしても、
報いを信じて日々を生きるということも
人生に充実感を与え得ると思う。

たとえ道半ばで果てようとも。

また、心の捉え方で、報いの意味も違うのかもしれない。
同じような結果であっても
満足して報いを感じる人もおれば、
一向に報われない想いを抱く人もいる。

幸せは、己の心の捉え方でも変わる。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

781.【門の先】

2012年07月25日
門は入り口、あるいは出口。
それは、生活における何がしかの変化を意味する。

門をくぐると、決意あるものは、
良い変化を自分に招くために努力する。
怠けると、逆に悪い方向に変化する。

人は、流れる川で生きている魚のようなもの。
流れに向かって泳ぎ続けてはじめて、
現状を維持したり、進んだりできる。

泳ぐことをストップすると、
現状はストップしない、下流に流されていくのみ、
死んだ魚がそうであるように。

死んだ魚の目で生きていくのは、避けたいものだ。

新鮮な時の流れの向こうに、
常に泳いで行こう。

勇気を持って、泳いで行こう。
そこには、いつも門が待っている。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(2) | トラックバック(0)

780.【いつも何度でも】

2012年07月05日
今さらながら、「千と千尋の神隠し」の主題歌の
「いつも何度でも」の歌が素晴らしい。

曲もそうだが、なんと言っても歌詞がいい。

特に、2番の歌詞がとても心地よい。


「いつも何度でも」(2番)

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに みつけられたから



ゼロというものが、
起点を表わすのか、終点をあらわすのか、
ただ、いずれにせよ、
ゼロは、無ではないような感じがする。

心が故郷に戻って行くような感覚がある。

故郷は、起点であり終点でもあるように思う。

人が帰って行く場所、それがゼロなのかもしれない。



ナターシャさんの歌う「いつも何度でも」





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(4) | トラックバック(0)

779.【状況か、対応か】

2012年07月04日
人の置かれている状況や環境は様々だ。

裕福な人もいれば、貧乏な人もおり、
健康な人もいれば、病弱な人もいる。

仕事に失敗した人もいれば、大成功に至った人、
絶望している人もいれば、希望に満ちた人もいる。

とにかく人は各々様々な異なる状況下にある。

ただ言える事は、
似たような状況下にあったとしても、
その捉え方も行動も人それぞれだということ。

大切なのは、状況というよりも、
それにどうやって対応していくのかということ。

自分の周りの状況、
目の前の状況、
それにどうやって対応していくのか、
決めるのは、自分でしかない。

自分の人生の責任は、自分にあるのだから。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。