04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

774.【男は巣を作り、女は巣を守る。】

2012年05月14日
鳥類の世界でも、ある種の雄は巣を作って
雌に自分との結婚をアピールするという。

その巣の丈夫さをアピールするために、
わざわざ巣にぶら下がって揺さぶったりする。

雌は、丈夫な巣を見て、雄を見定める。
一度、結婚を決めると、雌はその巣の守りに入る。
すなわち、家庭を築くのである。

これは、動物だけに限ったことでもなさそうだ。

あるアンケートによると、
同棲したカップルの約80%が破局するという。

その理由として考えられる一つの理由が、
雄である男側の気持ちの変化である。

雄は、巣を作ることに全力を注ぐ、
それは、お気に入りの雌を得るためだ。

しかし、同棲生活は、すでにそれを満たしてしまっている。
男が新たに巣を作りたいと思うのは、
他所にターゲットが生まれたときだ。

つまり、同棲は、結婚そのものに興味を失わせてしまうのだ。

考えてみれば、
「同棲+責任=結婚」という公式が成立するかもしれない。

誰でも、とらなくていい責任は、とりたくないものだ。
というか、責任という言葉は重い。

そして、結婚が重いというイメージになってしまう。

世間では、失敗しないために、
予行演習として同棲するという考え方がある。

私に言わせれば、それは逆である。
同棲するから失敗する。
だから、「同棲するなら、失敗してもいいから、結婚した方がいい」
と私は思う。

同棲は、結婚の新鮮味と夢とを食いつぶしている。
結婚した時点で、もはや新婚さんではないのだ。

夢を失わせる関係はよした方がいい。
また、
責任の曖昧な関係は、恋愛関係も曖昧にする。
本当の愛には、責任が伴うものだと思う。






JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
男と女の法則 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。