02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

765.【近くの宝、遠くの宝】

2012年03月23日
二者択一の条件下で、
目の前の千円と遠くの一万円では、
どちらを拾いに行くだろう?

当然、「一万円!」と答える場合もあれば、
「面倒だから千円」と答える場合もあるだろう。

価値の違いがはっきりしていれば、
つまり、得られる代価が明白ならば、
それが得られるまでの道のりが、
大きなキーポイントになると思う。

ダイエットや、筋肉トレーニング、
あるいは、あらゆる勉強なども、
その道のりの壁により、
安易な、目の前の誘惑に負けてしまう。

目の前の宝は、簡単に手に入るし、
確実に手に入る。

一方で、遠くの宝は、
何がしかの努力が払われなければ、得られない。

目の前の宝に手を出さず、
「待て!」の状態を維持し、
遠くの宝を手にするためには、

目先が大事だと思う。
近くに目が行けば、近くの宝がある。

しかし、遠くの宝は、目の前にないので、よく見えない。

遠くの宝を良く見るために、
双眼鏡を手にして、よーく注意して注視しなければ、
すぐに見失ってしまう。

それが、遠ければ遠くにあるほど、見失い安い。

双眼鏡を手に、未来を見つめて、
努力を楽しめるようになるといいのかもしれない。

スマップがやっている携帯のCMの台詞のように。
「努力って楽しい!」


長いこと、更新を休んでしまった。
いろいろと小忙しい。って気持ちの問題なんだけど・・ね。




JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
スポンサーサイト
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)

764.【下肢筋力低下】

2012年03月02日
身体の衰えは、下肢筋力(かしきんりょく)から始まるらしい。
寝たきりになるのも、
結局は下肢筋力の衰えが大きな原因となる。

一方で寝たきりになっても手は動く場合が多いので、
上肢の衰えは比較的ゆるやかなのかもしれない。

下肢筋力が衰えると、一番制限されるのが、
「移動」である。
人は移動しなくなると、日常生活に活気が出てこない。
経済活動だって、移動が果たす役割が大きい。

移動しなくなると、閉じこもり傾向となる。
社会活動も衰え、脳の活動も衰えていく。

筋力が、結局は脳にも影響を与えていくということだ。

「脳は筋肉でできている」
という表現も、当らずとも遠からずである。

さて、
福祉関係の仕事上、
「下肢筋力低下」という表現を良く使う。
職場のパソコンで、
「かしきんりょくていか」と変換すると、

「貸金力低下」とよく出たりする。

「確かに、下肢筋力が低下して、
 経済活動ができなくなると、
 友人に貸す金も無く、貸金力低下状態に(おちい)るなー。」

と連想的妄想をしたりする。

お金は、頭と手と足とで稼ぐものかも。
頭だけじゃなく、ちゃんと身体も鍛えないといけない。
そう思った次第であります。





JWordクリック募金

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
 人気ブログランキング blogram投票ボタン
(ランキングに参加しています。応援よろしくです。)

〔紹介コーナー〕

□ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

□ ここをクリックすると愛の深まる本の一覧がでます。

□ テンションを上げる本の紹介
□ 心に優しい本の紹介

i-mobile
人生の法則 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。